サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 「命がけのアタック、FC3Sが宙を舞った・・・」フルチューンFC3Sで世界最速に挑んだ男の物語/後編【DANDY×FC3S最速王座・奪取計画at2010】

ここから本文です

まさかの大クラッシュ! 衝撃の結末を迎える…

2年計画でレーシングビートの記録更新を狙う!

「命がけのアタック、FC3Sが宙を舞った・・・」フルチューンFC3Sで世界最速に挑んだ男の物語/後編【DANDY×FC3S最速王座・奪取計画at2010】

Day.5(8/18 Wed.)

予想以上に悪い路面状態、エンジン回転数も頭打ちに

今回初めて走るロングコースで田中サンが思い描いたシナリオ。それは、レーシングビートの記録238.442(383.653km/h)を上回りつつ、249MPH(400.641km/h)以下に留めて、ライセンスAとレコードランの権利を一度で手にしてしまおうというモノ。これまでのアタックから、「確実に400km/hを狙える」と確信を持つレイも、その作戦に同意した。