サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 初代ボルボXC60はフロンティアスピリットに溢れるジャストサイズなSUVだった【10年ひと昔の新車】

ここから本文です
2009年、新型クロスオーバーSUV「ボルボXC60」が日本に上陸した。安全性や質実剛健さというボルボらしさ、XC90ゆずりのSUVコンセプトを受け継ぎながら、強力なライバルが待ち受けるコンパクトSUVカテゴリーに参入したのだった。ここでは日本でデビューして間もなくMotor Magazine誌が行った試乗テストの模様を振り返ってみよう。(以下の試乗記は、Motor Magazine 2009年10月号より)

ヨーロッパからの新たなるムーブメント
「そこにマーケットがある」という確固たる実績が得られないと、なかなか行動を起こさない日本のメーカー。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン