サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > アウディジャパン、4年ぶりに大幅改良した「Q2」シリーズを5月発売 1.5リットルガソリンエンジン搭載

ここから本文です
 アウディジャパン(フィリップ・ノアック社長、東京都品川区)は24日、4年ぶりに大幅改良した小型SUV「Q2」シリーズを5月に発売すると発表した。新開発の1.5リットルガソリンエンジンを搭載したほか、内外装はデザインの改良などでスポーティーさを際立たせた。グレード構成は「アドバンス」と「Sライン」の2つとした。

 エンジンは1.5リットルの「TFSIエンジン」を搭載。最高出力は110キロワット、最大トルクは250ニュートンメートルを発揮。7速Sトロニックトランスミッションを組み合わせる。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン