現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > ホンダが「N-BOX」など主要3車種で価格改定! 原材料費&物流費の高騰のため「値上げ」実施 4月21日より新価格へ

ここから本文です

ホンダが「N-BOX」など主要3車種で価格改定! 原材料費&物流費の高騰のため「値上げ」実施 4月21日より新価格へ

掲載 22
ホンダが「N-BOX」など主要3車種で価格改定! 原材料費&物流費の高騰のため「値上げ」実施 4月21日より新価格へ

■人気の3車種が「値上げ」実施へ

 ホンダは2023年3月31日、「N-BOX」「フリード」「ステップワゴン」の主要3車種で、4月21日に価格改定を実施すると発表しました。
 
 改定の理由についてホンダは、「原材料価格や物流費の世界的な高騰に伴うもの」としています。

【画像】新車の「値上げ」実施! 価格改定されるホンダ車は? 画像で見る(40枚)

 N-BOXは2017年9月に発売された軽スーパーハイトワゴンで現行モデルは2代目です。

 2020年12月には、マイナーモデルチェンジを実施し、内外装デザインの変更や新色が追加。

 さらに翌年12月にはブレーキホールド付きパーキングブレーキを新たに全車標準装備としたほか、「Honda SENSING」は渋滞追従機能付のアダプティブクルーズコントロールとなり、高速道路の渋滞時などで運転負荷軽減を図りました。

 標準グレードの現行価格は144万8700円(G FF車)から204万2700円(L・ターボ コーディネートスタイル 4WD車)まで。改定後は146万8500円から206万2500円となり、1万9800円の値上げとなります。

 また、エアロパーツを装備した「Custom」(3万5200円値上げ)や、福祉車両「スロープ仕様」(標準グレード:1万8000円・Custom:3万2000円値上げ)、「Custom 特別仕様車」(3万5200円値上げ)も改定されます。

※ ※ ※

 2代目となる現行フリードは2016年9月にデビューしたミニバンで、コンパクトな車体に6人または7人乗りの3列シートと両側スライドドアを装備していることが特徴です。なお、2列シート5人乗りの「フリード+」も用意されています。

 2022年6月には改良を実施し、運転席・助手席シートヒーターやコンフォートビューパッケージ、ロールサンシェードを標準装備したほか、シート表皮に撥水撥油加工生地を採用しています。

 現行価格は227万5900円(G 6人乗り FF車)から3,278,000円(HYBRID Modulo X 7人乗り)まで。改定後は233万900円から333万3000円と5万5000円の値上げとなり、フリード+も同価格の値上げを実施します。

 福祉車両はフリード、フリード+ともに全グレード5万円の値上げです。

※ ※ ※

 ステップワゴンは2022年5月に発売されたミディアムクラスの3列シートミニバンです。

 6代目となった現行モデルでは、シンプルかつ上質な雰囲気が特徴の「AIR」と、スポーティな「SPADA」の2タイプを用意しています。

 現行価格は299万8600円(AIR 7人乗り FF車)から384万6700円(e:HEV SPADA PREMIUM LINE 7人乗り FF車)まで。改定後は305万3600円から391万2700円となり、5万5000円から6万6000円の値上げとなります。

 福祉車両は全グレードで5万円の値上げとなります。

こんな記事も読まれています

EV戦略の“怪”、世界的には「失速」、国内は充電設備1年間で「3割増」[新聞ウォッチ]
EV戦略の“怪”、世界的には「失速」、国内は充電設備1年間で「3割増」[新聞ウォッチ]
レスポンス
着けたままスマホが操作できる!スマホ対応のバイク用グローブとは?
着けたままスマホが操作できる!スマホ対応のバイク用グローブとは?
バイクのニュース
新東名は“3年後”に全線開通!? 「あと少し…」でも2度延期なぜ? 反響は? 最後の25km「未完成区間」とは
新東名は“3年後”に全線開通!? 「あと少し…」でも2度延期なぜ? 反響は? 最後の25km「未完成区間」とは
くるまのニュース
[15秒でわかる]レクサス『LBX』…ブランド最小クラスのSUVの強み
[15秒でわかる]レクサス『LBX』…ブランド最小クラスのSUVの強み
レスポンス
アウディQ8の一充電走行距離が118km伸びるオプションパッケージ「レンジプラスパッケージ」36万円を新発売
アウディQ8の一充電走行距離が118km伸びるオプションパッケージ「レンジプラスパッケージ」36万円を新発売
Auto Prove
フェルスタッペンの支配、いつまで続く? ホーナー代表「楽しめるうちに楽しんでおくべき!」
フェルスタッペンの支配、いつまで続く? ホーナー代表「楽しめるうちに楽しんでおくべき!」
motorsport.com 日本版
ホンダが新型「軽バン」発売!“ 柱無い”斬新モデル、反響は? 6速MT&CVTの「N-VAN」136万円から
ホンダが新型「軽バン」発売!“ 柱無い”斬新モデル、反響は? 6速MT&CVTの「N-VAN」136万円から
くるまのニュース
新開発水冷エンジン搭載 MUTT MOTORCYCLES「DRK-01 125/250」発売
新開発水冷エンジン搭載 MUTT MOTORCYCLES「DRK-01 125/250」発売
バイクのニュース
ホンダの新型SUV『WR-V』、発売1か月で1万3000台を受注…月販計画の4倍超
ホンダの新型SUV『WR-V』、発売1か月で1万3000台を受注…月販計画の4倍超
レスポンス
クルマの事故で散らばった破片は「基本的に当事者」が片付ける必要あり! ただし勝手に「持ちかえる」「捨てる」はNGなワケ
クルマの事故で散らばった破片は「基本的に当事者」が片付ける必要あり! ただし勝手に「持ちかえる」「捨てる」はNGなワケ
WEB CARTOP
情報処理推進機構、欧州「カテナ-X」とデータ連携基盤の相互運用を検討 欧州の電池規則に対応
情報処理推進機構、欧州「カテナ-X」とデータ連携基盤の相互運用を検討 欧州の電池規則に対応
日刊自動車新聞
【スーパーテスト】馬力アップ+軽量化+縦と横方向のダイナミクス!630馬力の新型「アウディ RS7 パフォーマンス」がサーキットを駆け回る
【スーパーテスト】馬力アップ+軽量化+縦と横方向のダイナミクス!630馬力の新型「アウディ RS7 パフォーマンス」がサーキットを駆け回る
AutoBild Japan
渋滞135分!? 中央道「地獄のGW渋滞」いつ走れば回避可能? 「穴場の時間帯」を知れば全然混んでないことも 「ずらし移動が効果的」NEXCOの予測は
渋滞135分!? 中央道「地獄のGW渋滞」いつ走れば回避可能? 「穴場の時間帯」を知れば全然混んでないことも 「ずらし移動が効果的」NEXCOの予測は
くるまのニュース
新車販売はN-BOXとカローラが相変わらず絶好調だが……じわり「ホンダの登録車勢」が勢いを増していた!
新車販売はN-BOXとカローラが相変わらず絶好調だが……じわり「ホンダの登録車勢」が勢いを増していた!
WEB CARTOP
調子良かったのは何で? ノリス、苦戦予想した中国での好パフォーマンスにハテナ残る
調子良かったのは何で? ノリス、苦戦予想した中国での好パフォーマンスにハテナ残る
motorsport.com 日本版
ヤマハ「XSR900」 新型モデル「XSR900 GP」とリレーションを図った新色を設定
ヤマハ「XSR900」 新型モデル「XSR900 GP」とリレーションを図った新色を設定
バイクのニュース
トヨタ“新”「カローラ」発表! めちゃ精悍エアロに「上質内装」採用! 「スポーティな走り」の新「ACTIVE SPORT」 ベースモデルとの違いとは
トヨタ“新”「カローラ」発表! めちゃ精悍エアロに「上質内装」採用! 「スポーティな走り」の新「ACTIVE SPORT」 ベースモデルとの違いとは
くるまのニュース
空力とエンジン性能を高める“穴”の真相~カスタムHOW TO~
空力とエンジン性能を高める“穴”の真相~カスタムHOW TO~
レスポンス

みんなのコメント

22件
  • ステップワゴン人気なのか?
    人気無いのに値上げして売れなくなるな。
  • 無くても困らない装備や機能を減すなどの努力はしたのだろうか?
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村