現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 新生ランチアはイプシロンで再び栄光を手にする! 新型「ランチア イプシロン」をスタジオでチェック!

ここから本文です
新生ランチアはイプシロンで再び栄光を手にする! 新型「ランチア イプシロン」をスタジオでチェック!
写真を全て見る(13枚)

Lancia Ypsilon(ランチア イプシロン): 新型イプシロンは、ランチアを再び成功への道へと導く!イタリア市場専用に用意される1,906台限定のカッシーナとの特別コラボモデルは奪い合いになること必至。価格、デザイン、走り、そして装備の全情報!

ランチアはプレミアムブランドになりたいランチアが再び戻ってきた!ステランティスは、新たなルネッサンスを成功させるためのプレミアムブランドとしてランチアを選んだ。2024年以降、2年ごとに合計3つのニューモデルが市場に投入される。最初のモデルは、夏に発売される小型の「イプシロン」である。

記事全文を読む

こんな記事も読まれています

小林可夢偉が逃げ切った! ペースに勝るライバルを相手に、トヨタが雨と燃費を読み切り逆転勝利【WECイモラ/後半レポート】
小林可夢偉が逃げ切った! ペースに勝るライバルを相手に、トヨタが雨と燃費を読み切り逆転勝利【WECイモラ/後半レポート】
AUTOSPORT web
GW渋滞、関越道のピークはいつ・どこ? 最大40kmの大渋滞!【ゴールデンウィーク渋滞予測2024】
GW渋滞、関越道のピークはいつ・どこ? 最大40kmの大渋滞!【ゴールデンウィーク渋滞予測2024】
くるくら
トヨタ「FF最大・最上級セダン」6年ぶり全面刷新! 新型「カムリ」発売、440万円から! 米国羨ましい…反響は?
トヨタ「FF最大・最上級セダン」6年ぶり全面刷新! 新型「カムリ」発売、440万円から! 米国羨ましい…反響は?
くるまのニュース
ヤマハ「TRACER9 GT+」の先進技術を体感 「YSP試乗車キャラバン」5月より実施
ヤマハ「TRACER9 GT+」の先進技術を体感 「YSP試乗車キャラバン」5月より実施
バイクのニュース
ダイハツの出荷停止が解除---全ての現行生産車種 4月23日から予定
ダイハツの出荷停止が解除---全ての現行生産車種 4月23日から予定
レスポンス
[カーオーディオ・素朴な疑問]スピーカーの“国産モデル”と“海外モデル”、選ぶべきはどっち?
[カーオーディオ・素朴な疑問]スピーカーの“国産モデル”と“海外モデル”、選ぶべきはどっち?
レスポンス
プジョー 408【1分で読める輸入車解説/2024年最新版】
プジョー 408【1分で読める輸入車解説/2024年最新版】
Webモーターマガジン
普通二輪免許で乗れるハーレー「X350」試乗インプレ! 扱いやすいストリートトラッカー
普通二輪免許で乗れるハーレー「X350」試乗インプレ! 扱いやすいストリートトラッカー
WEBヤングマシン
マツダ新型「CX-3」発表! 約480万円グレードもある「コンパクトSUV」に驚きの声も!? 「サンルーフ」設定もアツイ尼の「新モデル」に反響集まる
マツダ新型「CX-3」発表! 約480万円グレードもある「コンパクトSUV」に驚きの声も!? 「サンルーフ」設定もアツイ尼の「新モデル」に反響集まる
くるまのニュース
シトロエン新型「C3エアクロス」初公開! 全長4.4mの人気コンパクトSUVはセグメント初の7人乗り仕様も用意!?
シトロエン新型「C3エアクロス」初公開! 全長4.4mの人気コンパクトSUVはセグメント初の7人乗り仕様も用意!?
VAGUE
【順位経過】2024年WEC第2戦イモラ 決勝6時間後
【順位経過】2024年WEC第2戦イモラ 決勝6時間後
AUTOSPORT web
日産が「新型プレミアムSUV」世界初公開! 全長4.4m級“ちょうどイイサイズ”に「豪華内装」採用! 斬新顔の「新型キャシュカイ」欧州発表に大反響
日産が「新型プレミアムSUV」世界初公開! 全長4.4m級“ちょうどイイサイズ”に「豪華内装」採用! 斬新顔の「新型キャシュカイ」欧州発表に大反響
くるまのニュース
【ポイントランキング】2024年WRC第4戦クロアチア・ラリー後
【ポイントランキング】2024年WRC第4戦クロアチア・ラリー後
AUTOSPORT web
スバルが「ステレオカメラ×AI」を「次世代アイサイト」に搭載へ! 米・AMDと協業で実現
スバルが「ステレオカメラ×AI」を「次世代アイサイト」に搭載へ! 米・AMDと協業で実現
くるまのニュース
【山形県】四季の表情を映す田園と調和したカフェ+ギャラリー ~男を磨くデイドライブ~
【山形県】四季の表情を映す田園と調和したカフェ+ギャラリー ~男を磨くデイドライブ~
グーネット
スズキ「GSX-S125 ABS」【1分で読める 国内メーカーのバイク紹介 2024年現行モデル】
スズキ「GSX-S125 ABS」【1分で読める 国内メーカーのバイク紹介 2024年現行モデル】
webオートバイ
【福岡県】家具の産地・大川で出逢える無垢一枚板インテリアの魅力 ~男を磨くデイドライブ~
【福岡県】家具の産地・大川で出逢える無垢一枚板インテリアの魅力 ~男を磨くデイドライブ~
グーネット
【広島県】開放感の中で腕を磨く 創業60年のゴルフ練習場 ~男を磨くデイドライブ~
【広島県】開放感の中で腕を磨く 創業60年のゴルフ練習場 ~男を磨くデイドライブ~
グーネット

みんなのコメント

1件
  • fxnhe501
    ディティールはともかく、全体のシルエットがドイツ人には馴染み深い(オートビルドはドイツの雑誌です)、現行オペル・コルサ=プジョー208に沿ったものであることがわかる。旧FCA系のブランドなのに旧PSA系のプラットフォームを使わなきゃいけなかったあたりに、今のランチアの立ち位置がうかがえる。
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村