サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 【スーパーGT】39号車SARD、トラブルを抱えながらも粘りの5位「優勝争いがしたかった」

ここから本文です
 オートポリスで行なわれたスーパーGT第6戦は8号車ARTA NSX-GTが独走での優勝を飾ったが、2番手以下では各所で激しい争いが繰り広げられていた。その中で39号車DENSO KOBELCO SARD GR Supraは一時2番手まで浮上するも、最終的にはポジションを落とし5位でのフィニッシュとなった。

 8番グリッドからヘイキ・コバライネンのドライブでレースをスタートした39号車は、レースリーダーの16号車Red Bull MOTUL MUGEN NSX-GTがホイール脱落でリタイアしたタイミングで4番手に浮上。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン