現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 新型シトロエンE-C3、新型プジョーE-リフターが相次いでデビュー。ステランティスの電動化がさらに加速中【トレンド展望】

ここから本文です
新型シトロエンE-C3、新型プジョーE-リフターが相次いでデビュー。ステランティスの電動化がさらに加速中【トレンド展望】
写真を全て見る(4枚)

2023年秋、欧州市場でステランティスグループのシトロエンが人気モデル「C3」をフルモデルチェンジ、コンパクトクロスオーバーEVとして新型「E-C3」を発表して大きな話題となったが、その2週間後にはプジョーが電気自動車「E-リフター」のフロントマスクを一新して登場させている。このふたつのモデルの日本導入予定や時期は明らかになっていないが、ステランティスグループの電動化の動きはここにきて大きく加速しているようだ。

シトロエンC3がフルモデルチェンジでまずはBEVで登場
2023年10月17日(現地時間)、新型シトロエンE-C3が欧州で発表された。

記事全文を読む

こんな記事も読まれています

警察官でも分からない!? 超危険な「シートベルト装着方法」に要注意! 間違った使い方に潜む「大きなリスク」とは
警察官でも分からない!? 超危険な「シートベルト装着方法」に要注意! 間違った使い方に潜む「大きなリスク」とは
くるまのニュース
寒冷地仕様が標準搭載されて新登場! 日産が「アトラス」の新型モデルを発売
寒冷地仕様が標準搭載されて新登場! 日産が「アトラス」の新型モデルを発売
バイクのニュース
止まらない空中分解。苦境アルピーヌF1、シーズン開幕早々に技術部門の幹部ふたりがチーム離脱へ
止まらない空中分解。苦境アルピーヌF1、シーズン開幕早々に技術部門の幹部ふたりがチーム離脱へ
motorsport.com 日本版
ヘッドライトの黄ばみ落しの新製品がSOFT99から発売! 2液仕上げのクリーナー&コート「眼神ヘッドライトリフレッシュ」が画期的!
ヘッドライトの黄ばみ落しの新製品がSOFT99から発売! 2液仕上げのクリーナー&コート「眼神ヘッドライトリフレッシュ」が画期的!
ベストカーWeb
被せるだけでスズキ「ジムニー」のシートが激変! シートカバーなのにサイドサポートがプラスされるスグレモノとは
被せるだけでスズキ「ジムニー」のシートが激変! シートカバーなのにサイドサポートがプラスされるスグレモノとは
Auto Messe Web
マクラーレンが欧州で「アルトゥーラ スパイダー」を発表、オープンでもディヘドラルドア!
マクラーレンが欧州で「アルトゥーラ スパイダー」を発表、オープンでもディヘドラルドア!
Webモーターマガジン
「栃木にしかいません!」最恐パトカー軍団に自衛隊の激レア戦闘車両まで 佐野アウトレットに大集結!
「栃木にしかいません!」最恐パトカー軍団に自衛隊の激レア戦闘車両まで 佐野アウトレットに大集結!
乗りものニュース
カプラーオンでブーストアップ! HKSから『GRヤリス』(GXPA16)用と汎用の「パワーエディターR」が発売
カプラーオンでブーストアップ! HKSから『GRヤリス』(GXPA16)用と汎用の「パワーエディターR」が発売
レスポンス
そろそろ「夏タイヤ」履き替えの時期… “DIY作業”はとても危険! 過去には大事故も発生 注意するべきポイントは?
そろそろ「夏タイヤ」履き替えの時期… “DIY作業”はとても危険! 過去には大事故も発生 注意するべきポイントは?
くるまのニュース
いうて基本40年前のクルマだぞ!? 再販のランクル70が抽選販売になるほど人気なワケ
いうて基本40年前のクルマだぞ!? 再販のランクル70が抽選販売になるほど人気なワケ
WEB CARTOP
【F1開幕戦バーレーンGP予選の要点】ワークスチーム、アルピーヌ最下位の衝撃。懸念された三重苦が現実に
【F1開幕戦バーレーンGP予選の要点】ワークスチーム、アルピーヌ最下位の衝撃。懸念された三重苦が現実に
AUTOSPORT web
フェルスタッペン「ポールは少し予想外。風に苦しみ続けたが、予選でマシンが良くなった」レッドブル/F1第1戦
フェルスタッペン「ポールは少し予想外。風に苦しみ続けたが、予選でマシンが良くなった」レッドブル/F1第1戦
AUTOSPORT web
屈託も忖度もナシ! 英編集部が7台を本音対談 2024年の欧州カー・オブ・ザ・イヤー候補たち(1)
屈託も忖度もナシ! 英編集部が7台を本音対談 2024年の欧州カー・オブ・ザ・イヤー候補たち(1)
AUTOCAR JAPAN
プリウスやi7が加わっても良かった! 鮮烈さが薄い? 2024年の欧州カー・オブ・ザ・イヤー候補たち(2)
プリウスやi7が加わっても良かった! 鮮烈さが薄い? 2024年の欧州カー・オブ・ザ・イヤー候補たち(2)
AUTOCAR JAPAN
まさに東京横断の長大バス路線爆誕!?「永福町 BT東京八重洲」 ただし渋谷行きは廃止へ 京王バス4月ダイヤ改正
まさに東京横断の長大バス路線爆誕!?「永福町 BT東京八重洲」 ただし渋谷行きは廃止へ 京王バス4月ダイヤ改正
乗りものニュース
トヨタ「“プリウス顔”SUV」登場! 斬新ハンドル&「赤TOYOTAエンブレム」採用!? 海外オンリーの新型「C-HR」どんなモデル?
トヨタ「“プリウス顔”SUV」登場! 斬新ハンドル&「赤TOYOTAエンブレム」採用!? 海外オンリーの新型「C-HR」どんなモデル?
くるまのニュース
原付の住所を変更しないまま乗り続けてもいい?引っ越しに伴う届出の重要性とは
原付の住所を変更しないまま乗り続けてもいい?引っ越しに伴う届出の重要性とは
バイクのニュース
メルセデス、PUの冷却で誤算? ウルフ代表「1周0.5秒ほどタイムロスしてしまっていた」
メルセデス、PUの冷却で誤算? ウルフ代表「1周0.5秒ほどタイムロスしてしまっていた」
motorsport.com 日本版

みんなのコメント

2件
  • ten********
    EV云々よりも、この「らしからぬデザイン」がどうも…。シトロエンがVW傘下になっちゃったのかなと疑うようなデザイン。
  • タケ
    価格は期待していいはずだ。とあるが、普通に高いと思う。円安の影響があるから海外製品は不利です。
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

284.4320.7万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

12.0288.0万円

中古車を検索
C3の車買取相場を調べる

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

284.4320.7万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

12.0288.0万円

中古車を検索

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村