サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > VIP仕様のオバフェン極悪ロールス・ロイス! 40ミリローダウンのツライチ具合とは?

ここから本文です

■シュトロゼックがデザインしたロールス・ロイス

 ドイツのノビテック・グループのロールス・ロイス・チューナー、SPOFEC(スポーフェック)から、魅力的なニューモデルが誕生した。ちなみにスポーフェックとは、ロールス・ロイス車のノーズに掲げられる「Spirit of Ecstasy」を「SPOFEC」と略したブランド名で、したがってここからはロールス・ロイスをベースとしたモデル以外が誕生することはない。

オーラが凄まじい! 3000万円の「トムス センチュリー」 誰もが二度見する存在感

 今回発表されたモデルは、ロールス・ロイスによれば、スーパー・ラグジュアリーの頂点を極めた2ドアモデルの「ブラックバッジ・レイス」である。

おすすめのニュース

サイトトップへ