サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > ランボルギーニ「ウラカン・テクニカ」世界初公開! 後輪駆動で最高時速325kmを誇るスーパーカー

ここから本文です

■ウラカンSTOと同じ640馬力仕様の5.2リッターV10エンジン搭載

 伊アウトモビリ・ランボルギーニは2022年4月12日、スーパーカー「Huracan(ウラカン)」の最新モデル「Huracan Tecnica(ウラカン・テクニカ)」を発表しました。現在開催されているニューヨーク国際オートショーの会場に展示しています。

画像】超絶カッコいい! ランボルギーニ「ウラカン・テクニカ」を画像で見る(62枚)

 ウラカン・テクニカは、レーシングモデルの血を引くロードカー「ウラカンSTO」のエンジンと同じ、640馬力の最高出力と565Nmの最大トルクを発生する5.2リッターV型10気筒エンジンを搭載するモデルです。

おすすめのニュース

サイトトップへ