サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > ホンダ田辺TD「両チャンピオンシップの決着は最終戦に持ち越し。最後の挑戦に全力を注ぐ」/F1第21戦決勝

ここから本文です
 2021年F1サウジアラビアGP決勝で、レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンは2位、セルジオ・ペレスはリタイアを喫した。スクーデリア・アルファタウリ・ホンダのピエール・ガスリーは6位、角田裕毅は14位だった。

 フェルスタッペンは、バトルのなかでコース外を走行してアドバンテージを得たとして5秒加算のペナルティ、ルイス・ハミルトンにポジションを戻そうとした際、急ブレーキをかけたことでハミルトンが追突したインシデントについて10秒加算のペナルティをそれぞれ受けた。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン