現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > 【RS3と同じドリフト機能】フォルクスワーゲン・ゴルフR ヴァリアントへ試乗 前編

ここから本文です

【RS3と同じドリフト機能】フォルクスワーゲン・ゴルフR ヴァリアントへ試乗 前編

掲載 更新 28
【RS3と同じドリフト機能】フォルクスワーゲン・ゴルフR ヴァリアントへ試乗 前編

動力性能と実用性を高次元で両立

執筆:Greg Kable(グレッグ・ケーブル)

【画像】フォルクスワーゲン・ゴルフR 高性能な小型ステーションワゴンと比べる 全129枚

翻訳:Kenji Nakajima(中嶋健治)


8代目フォルクスワーゲン・ゴルフの「R」へ英国編集部が試乗してから、1年近くが経つ。遂に最新のエステート(ヴァリアント)にも、Rが追加となった。先代以上に速く、角の取れた高速ワゴンとするべく、多くのアップデートを受けながら。

筆者は以前から、ホットなフォルクスワーゲンのステーションワゴンが好きだ。伝統的に動力性能と実用性を高次元で両立させ、走りにこだわりのあるドライバーを楽しませる実力を備えている。家族と荷物を載せられる、速いワゴンとは一線を画す。

最新のゴルフR ヴァリアントも、先代と同様、標準のゴルフ・エステート(ヴァリアント)がベース。分別のある範囲でスタイリングに手が加えられ、ゴルフのフラッグシップとしての差別化が図られている。デザインに過剰さはない。

フロントバンパーはエアインテークの面積が大きくなり、トリム類はグロスブラックで統一。顔立ちは凛々しい。標準装備となるLEDヘッドライトには、フロントグリルとつながるように伸びるデイタイムライトが光る。

ミラーカバーはマットブラック仕上げとなり、サイドスカートも大型化された。リアバンパーと、その下から覗く4本出しの太いクロームメッキ・マフラーカッターも専用品。マット仕上げのアルミが用いられたルーフレールが実用性を担保する。

7代目より全長は71mm伸び4633mm

ゴルフRの専用装備は、車内の雰囲気も引き締めている。マルチファンクション・ステアリングホイールには、ドライブモードを選択できるボタンが追加。フロントシートはサポート性に優れるスポーツタイプが据えられた。

ペダルにはアルミカバーが付き、サイドシルやダッシュボードは専用トリムで飾られる。インフォテインメント用モニターやメーター用モニターにも、Rをテーマにした個性的なグラフィックが採用されている。

8代目ゴルフのインテリアは、全体的に光沢感のあるプラスティックが多い印象。しかし、ソリッドな組み立て品質は変わらない。

ゴルフR ヴァリアントの全長は4633mmで、7代目より全長は71mmも伸びている。この大部分は、先代から66mm伸びて2686mmとなったホイールベースが占めている。

そのおかげで、ハッチバックの8代目ゴルフと比較しても、リアシート側の空間には余裕がある。リアのオーバーハングも伸ばされ、リアシートを起こした状態で611Lの荷室空間も得ている。リアシートを畳めば、1642Lまで拡大も可能だ。

ちなみにハッチバックのゴルフRの荷室は、リアシートを起こした状態で268Lとなっている。

先代までのゴルフR ヴァリアントに展開されていた哲学を受け継ぐように、パワートレインはおなじみの構成。最新版が搭載するエンジンも、定番といえる2.0Lの4気筒ガソリンターボだ。EA888型としては、第5世代に当たる。

最高出力320ps、最大トルク42.7kg-mの四輪駆動

エンジンには細かな改良が施されているが、燃焼プロセスに手が入り、エグゾースト系の設計が改められた点がポイント。その結果、最高出力は従来より20ps引き上げられ320psを獲得。最大トルクも4.1kg-m増しの42.7kg-mを2100rpmから発揮する。

トランスミッションは、ステアリングホイールにR仕様のシフトパドルが付く7速デュアルクラッチAT。駆動方式は四輪駆動だ。そして、この4モーションと呼ばれる四輪駆動システムにも、大幅なアップデートが加えられている。

リアアスクル上に、2基の電子制御クラッチを搭載。前後タイヤ間の駆動力割合だけでなく、後輪左右の駆動力調整も、トルクベクタリング機能の一部として可能としている。

さらにVDM(ビークル・ダイナミック・マネージャー)とXDS(電子制御ディファレンシャル・ロック)はネットワーク化され、ゴルフR エステートとして初めて、プログラムにドリフト機能が盛り込まれた点も特筆すべきだろう。

システムを開発したのは、カナダのマグナ社。最新の3代目アウディRS3が搭載するものと、同じだという。

試乗車には、オプションのパフォーマンス・パッケージが組まれていた。それに伴い、ドライブモードは6種類へ増やされている。コンフォートとスポーツ、レース、ニュルブルクリンク、ドリフト、インディビジュアルから選べる。

この続きは後編にて。

こんな記事も読まれています

[アクア]で高級感はやりすぎレベル? 高級感マシマシの特別仕様車がマジで買いすぎる
[アクア]で高級感はやりすぎレベル? 高級感マシマシの特別仕様車がマジで買いすぎる
ベストカーWeb
ウォームアップでトヨタと接触した78号車レクサスはピットスタートへ。2分追加のペナルティも
ウォームアップでトヨタと接触した78号車レクサスはピットスタートへ。2分追加のペナルティも
AUTOSPORT web
軽自動車にスーパーカー並みの装備[AZ-1]!! [高性能スペック]を誇った絶版スポーツ
軽自動車にスーパーカー並みの装備[AZ-1]!! [高性能スペック]を誇った絶版スポーツ
ベストカーWeb
真逆のマシン特性でレッドブルに挑んだメルセデス。サインツ、ペレスがハマった難関ターン6【中野信治のF1分析/第9戦】
真逆のマシン特性でレッドブルに挑んだメルセデス。サインツ、ペレスがハマった難関ターン6【中野信治のF1分析/第9戦】
AUTOSPORT web
あと1歩届かなかった……トヨタ小林可夢偉、前途多難のル・マン24時間レース惜敗に「めちゃめちゃ悔しい」
あと1歩届かなかった……トヨタ小林可夢偉、前途多難のル・マン24時間レース惜敗に「めちゃめちゃ悔しい」
motorsport.com 日本版
フォルクスワーゲン・トゥアレグ 詳細データテスト 実直な大型SUV PHEVの経済性はそこそこ
フォルクスワーゲン・トゥアレグ 詳細データテスト 実直な大型SUV PHEVの経済性はそこそこ
AUTOCAR JAPAN
雨に翻弄された101年目のル・マン。燃料ギリギリ! 50号車フェラーリが優勝。トヨタ7号車は最後尾から追い上げも届かず2位|ル・マン24時間:フィニッシュ
雨に翻弄された101年目のル・マン。燃料ギリギリ! 50号車フェラーリが優勝。トヨタ7号車は最後尾から追い上げも届かず2位|ル・マン24時間:フィニッシュ
motorsport.com 日本版
正式発売前のプロトタイプ先行試乗をプレイバック! 3代目レクサスISはBMW3シリーズを超えられたのか?
正式発売前のプロトタイプ先行試乗をプレイバック! 3代目レクサスISはBMW3シリーズを超えられたのか?
ベストカーWeb
ガソリンがリッター263円なら安い!? 給油するならドイツ、フランスを避けてルクセンブルクがオススメです【みどり独乙通信】
ガソリンがリッター263円なら安い!? 給油するならドイツ、フランスを避けてルクセンブルクがオススメです【みどり独乙通信】
Auto Messe Web
ル・マン24時間レース決勝速報|フェラーリ、逃げ切り2連覇達成! トヨタとの近年稀に見る大接戦を制す
ル・マン24時間レース決勝速報|フェラーリ、逃げ切り2連覇達成! トヨタとの近年稀に見る大接戦を制す
motorsport.com 日本版
7号車トヨタがレクサスとの接触でマシン破損/2024年WEC第4戦ル・マン24時間 ウォームアップ
7号車トヨタがレクサスとの接触でマシン破損/2024年WEC第4戦ル・マン24時間 ウォームアップ
AUTOSPORT web
マイチェンで「歴代最強」 フォルクスワーゲン・ゴルフ R 試作車へ試乗 最高水準の魅力に揺るぎナシ!
マイチェンで「歴代最強」 フォルクスワーゲン・ゴルフ R 試作車へ試乗 最高水準の魅力に揺るぎナシ!
AUTOCAR JAPAN
初心者でも安心! 自分のレベルに合わせてサーキットを楽しめる「GR Garage」主催の走行会に人気集中。ゲストドライバーに松井孝允選手も
初心者でも安心! 自分のレベルに合わせてサーキットを楽しめる「GR Garage」主催の走行会に人気集中。ゲストドライバーに松井孝允選手も
Auto Messe Web
“直線番長”プジョー9X8、劣勢も決勝に自信「正しいアプローチかどうかは、レースで分かる」/ル・マン24時間
“直線番長”プジョー9X8、劣勢も決勝に自信「正しいアプローチかどうかは、レースで分かる」/ル・マン24時間
AUTOSPORT web
前年から運用方法が一部変更。2024年のル・マン24時間セーフティカールールをおさらい
前年から運用方法が一部変更。2024年のル・マン24時間セーフティカールールをおさらい
AUTOSPORT web
伝説の「6輪F1マシン」を生んだ小屋 70年前のティレル工場が移転保存 英国
伝説の「6輪F1マシン」を生んだ小屋 70年前のティレル工場が移転保存 英国
AUTOCAR JAPAN
JAFが義務化しているユニバーサルロゴの意味は? 実際にラリー車両に貼ってモータースポーツ参戦している人の声を聞いてきました
JAFが義務化しているユニバーサルロゴの意味は? 実際にラリー車両に貼ってモータースポーツ参戦している人の声を聞いてきました
Auto Messe Web
余裕と安心の「サイレント」スポーツ ベントレー 4 1/4リッター・ヴァンデンプラ(2) 創業者も認めた1台
余裕と安心の「サイレント」スポーツ ベントレー 4 1/4リッター・ヴァンデンプラ(2) 創業者も認めた1台
AUTOCAR JAPAN

みんなのコメント

28件
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

704.8万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

19.0698.0万円

中古車を検索
ゴルフ R ヴァリアントの車買取相場を調べる

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

704.8万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

19.0698.0万円

中古車を検索

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村