サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 安心の運転を助ける「知られざる工夫」! 高速道路の「車線の幅」は車線によって異なる場所があった

ここから本文です

 この記事をまとめると

■高速道路は3車線では中央車線、2車線では追越車線が少し広くなっていることがある

【わずかな速度違反も許さない体制が敷かれた!】劇的な変化が起きている知っておくべきオービスの最新事情6つ

■その理由はドライバーに圧迫感を与えないようにするため

■人間の視野と速度の関係について解説する

 ドライバーが目を動かさずに見える範囲は注視点から5度

 私たちが普段、なにげなく走っている高速道路には、ドライバーが安心して運転できるよう、たくさんの工夫や技術が詰め込まれています。高速道路の車線がすべて同じ幅員になっていないところがあるというのも、そんな工夫の一つ。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン