サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > ホンダ「シビック」存続危機? 49年目の新型モデルが担う役目とは

ここから本文です

■ホンダが「シビック」存続にこだわる理由とは

 ホンダは、2020年1月23日にマイナーチェンジした新型「シビック」を発売しました。外装デザインの変更がおこなわれたほか、安全装備も強化されています。

ホンダ新型「アコード」ちょいワルセダンにフルモデルチェンジ! 2020年初めに国内発売へ

 一方で、シビックはホンダのなかで歴史あるモデルではあるものの、販売面において現在は主力モデルとはいえない状況です。ホンダは、なぜ今回シビックの改良をおこなったのでしょうか。

 シビックの歴史は、1972年7月12日に発売された初代モデルからはじまります。

おすすめのニュース

サイトトップへ