サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > Garminがサーキットでのドライビングパフォーマンスを分析できるレーシングコーチデバイス「Catalyst」を発売

ここから本文です

あらゆるレベルのドライバーのために開発された業界初のレーシングコーチ・デバイス

アメリカ発GPS機器のパイオニア、ガーミンジャパンは、サーキット・トラックでのドライビングパフォーマンスを計測・分析して、パフォーマンスアップをサポートするデバイス『Catalyst(カタリスト)』を2022年1月20日(木)より発売を開始する。価格は150,000円。

これは便利!ガジェットの充電ケーブル問題を解決する3 in 1タイプの急速充電ケーブル「MAGIC BOX」

『Catalyst』は、あらゆるレベルのドライバーのために開発された業界初のレーシングコーチ・デバイスだ。

おすすめのニュース

サイトトップへ