サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > スバル! ホンダ! マツダ! 時代の流れに逆らって生き残る「メーカー色」全開のエンジン3選

ここから本文です

 ボクサーサウンドを感じることができる最新モデルも!

 世の趨勢は「電動化」に進んでいる。10年内に純粋なエンジン車は消えてしまうとも言われているし、電動化を強制していない日本市場であってもハイブリッドが増えていることを肌で感じているユーザーは多いことだろう。

なくすには惜しすぎる! 時代の流れで消えるも復活してほしいクルマの技術7選+α

 さて、エンジンというのはそれ自体のビート感はもちろんだが、各メーカーが独特の味つけをした伝統的なフィーリングというのも、ファンにとっては魅力のひとつ。電動化によってそうした感触を味わうこともできなくなると思うと一抹の寂しさを覚えるのではないだろうか。

おすすめのニュース

サイトトップへ