サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > 「ボルボV60」が48Vハイブリッド導入で全車が電動化!

ここから本文です

リニューアルされた「ボルボV60」では「B4」と「B5」パワートレインが主力ユニットに!

ボルボ・カー・ジャパンは、ステーションワゴン「V60」の装備を一部変更。同時にパワートレインに48Vハイブリッドを導入することで全車電動化を図り、10月21日より発売を開始した。

ボルボの本格ピュアEV「XC40リチャージ」の生産がスタート

まず、従来の「T5」パワートレインに代わり新たに48Vハイブリッドモデル「B5」を採用。さらにエントリーパワートレインとして「B4」が追加された。また、プラグインHVモデル「リチャージ・ プラグイン・ハイブリッドT6」を設定したことにより日本仕様のV60はすべて電動化されたことになる。

おすすめのニュース

サイトトップへ