現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > トヨタが新たな「小さな高級車」発表! 全長4.1m切りに上質「オシャレ内装」×斬新2トーン採用! 新「Raffine」 アクアとの違いは?

ここから本文です

トヨタが新たな「小さな高級車」発表! 全長4.1m切りに上質「オシャレ内装」×斬新2トーン採用! 新「Raffine」 アクアとの違いは?

掲載 22
トヨタが新たな「小さな高級車」発表! 全長4.1m切りに上質「オシャレ内装」×斬新2トーン採用! 新「Raffine」 アクアとの違いは?

■「アクア」に上質でオシャレな「Raffine」追加!

 トヨタは2024年4月3日、コンパクトハイブリッドカー「アクア」を改良するとともに、特別仕様車の新タイプ「Z“Raffine”」(Zラフィネ)を追加しました。
 
 どのような特徴があるのでしょうか。

【画像】超カッコイイ! これが「めちゃ豪華なアクア」です! 画像で見る(40枚以上)

 アクアは2011年に登場したハイブリッド専用のコンパクトカーで、「プリウス」とともにハイブリッド車の主力モデルとしてラインナップされています。

 現行モデルは2021年7月に発売しました。デザインの一新だけでなく、TNGA GA-Bプラットフォームの採用による走行性能の向上や、世界初採用となる高出力「バイポーラ型ニッケル水素電池」を駆動用車載電池として搭載することで燃費性能を向上。

 さらに、先進運転支援「トヨタセーフティセンス」を全車に標準装備するなど、安全性能も高めています。

 ボディサイズは全長4050mm×全幅1695mm×全高1485-1505mm、ホイールベース2600mmです。

 今回の改良では装備の見直しを図るとともに、最上級モデル「Z」をベースにしたZラフィネが設定されました。

 モデル名のラフィネとはフランス語で「上質な」の意味で、名称の通り内外装を上質に仕立てたモデルです。

 エクステリアでは、ピラー上部のカラーが異なるオプションの2トーンカラーが標準となるほか、サイドミラーやドアハンドル、リアスポイラーをルーフと同色にすることで統一感を持たせています。

 カラーはZラフィネ専用色「ブラックマイカ×ダークグレー」のほかに、「ダークグレー×クリアベージュメタリック」「ダークグレー×アーバンカーキ」の3色を用意。

 また、ロアグリル周辺にあしらわれるグリルモールやアルミホイールは、専用のブロンズとすることで、特別感を演出しています。

 インテリアでは助手席アッパーボックスや運転席インパネ周辺、フロントセンターコンソールにブロンズメタリックの加飾パネルを装着し、上質なイメージに仕上げています。

 さらに、Zラフィネでは専用の販売店オプション(ディーラーオプション)も複数用意されました。

 エクステリアではドア下部のブロンズメタリックサイドガーニッシュ、バックドアエンブレム、インテリアではシートカバーや助手席アッパーボックスの専用エンブレム、専用フロアマット、ドアを開けた際のプロジェクションイルミネーションを展開しています。

 このうち、Zラフィネ専用のシートカバーはブラウンを基調とし、背もたれはブロンズのパイピングを施したブラック、背もたれ下部と座面の中央は織物素材風のライトブラウンでコーディネートしています。

 標準装備される専用の加飾パネルと調和した色合いで、AQUAロゴ入りの上質な専用フロアマットと組み合わせることで、「小さな高級車」と言えるシックで高級感のある室内に仕上げることができます。

 販売店オプションは単品でも購入できるほか、すべて含んだ「Z“Raffine”セットA」(16万4450円)、シートカバーとプロジェクションイルミネーションを除いた「Z“Raffine”セットB」(7万4250円)の2パターンが設定されています。

 新アクア 特別仕様車Zラフィネの価格(消費税込)は、266万7000円(2WD車)と283万7000円(4WD車)で、2024年8月以降の生産となります。

こんな記事も読まれています

全長4.2m! レクサス新型「小さな高級車」登場! ちょうど“イイ”サイズ×「3つの豪華内装」採用! クラス超え「高級インテリア」 どんな種類がある?
全長4.2m! レクサス新型「小さな高級車」登場! ちょうど“イイ”サイズ×「3つの豪華内装」採用! クラス超え「高級インテリア」 どんな種類がある?
くるまのニュース
ホンダに「小さな高級車」あった! 豪華内装の“ラグジュアリー感”スゴい! 「上質すぎインテリア」採用の「最上級フィット」どんなもの?
ホンダに「小さな高級車」あった! 豪華内装の“ラグジュアリー感”スゴい! 「上質すぎインテリア」採用の「最上級フィット」どんなもの?
くるまのニュース
トヨタ新型「アクア」発表! まさに「小さな高級車」な“上質内装”採用! 斬新2トーンの「新ラフィネ」に反響あり!
トヨタ新型「アクア」発表! まさに「小さな高級車」な“上質内装”採用! 斬新2トーンの「新ラフィネ」に反響あり!
くるまのニュース
スズキ新型「軽ワゴン」高級車並みの「豪華リアシート」装着! 広々後席で快適に過ごせる“斬新アイテム”とは?
スズキ新型「軽ワゴン」高級車並みの「豪華リアシート」装着! 広々後席で快適に過ごせる“斬新アイテム”とは?
くるまのニュース
スズキ“新”「ハスラー」発表! 精悍「黒すぎ顔」×上質内装を新設定! めちゃタフ仕様も追加の「超人気モデル」 一部改良し発売
スズキ“新”「ハスラー」発表! 精悍「黒すぎ顔」×上質内装を新設定! めちゃタフ仕様も追加の「超人気モデル」 一部改良し発売
くるまのニュース
レクサス新型「最高級ミニバン」1500万円の“6座仕様”発売! なぜ“4座仕様”より500万円も安いのか?
レクサス新型「最高級ミニバン」1500万円の“6座仕様”発売! なぜ“4座仕様”より500万円も安いのか?
くるまのニュース
日産「3列シートSUV」まるで高級車な豪華内装がスゴい! 上質すぎるインテリア採用した「主力SUV」とは
日産「3列シートSUV」まるで高級車な豪華内装がスゴい! 上質すぎるインテリア採用した「主力SUV」とは
くるまのニュース
日産が「新型キックス」発表! 上質内装×真一文字テールに注目! 斬新カッパーを特別仕様に設定、反響は? 6月発売へ
日産が「新型キックス」発表! 上質内装×真一文字テールに注目! 斬新カッパーを特別仕様に設定、反響は? 6月発売へ
くるまのニュース
トヨタの新「シエンタ」発表! 最新型は「0円オシャ内装」に大注目!? オシャ度爆上ゲ「特別インテリア&エクステリア」で”差が付く”裏テクパッケージとは
トヨタの新「シエンタ」発表! 最新型は「0円オシャ内装」に大注目!? オシャ度爆上ゲ「特別インテリア&エクステリア」で”差が付く”裏テクパッケージとは
くるまのニュース
日産「新型ノート“SUV”」世界初公開へ! まさに「小さな高級車」な豪華仕様! 精悍グリル採用の「AUTECH CROSSOVER」どんなクルマに?
日産「新型ノート“SUV”」世界初公開へ! まさに「小さな高級車」な豪華仕様! 精悍グリル採用の「AUTECH CROSSOVER」どんなクルマに?
くるまのニュース
スズキが新型「ハスラー」発表! 斬新な「ブラック顔」採用でイメチェン成功!? 超カッコいいレトロ&タフな「ワイルド仕様」を初公開!
スズキが新型「ハスラー」発表! 斬新な「ブラック顔」採用でイメチェン成功!? 超カッコいいレトロ&タフな「ワイルド仕様」を初公開!
くるまのニュース
スズキ新型「軽SUV」公開! レトロ顔&オシャグリーン内装が良すぎる「タフワイルド」に称賛の声! 意外と本格な「新ハスラー」が話題に
スズキ新型「軽SUV」公開! レトロ顔&オシャグリーン内装が良すぎる「タフワイルド」に称賛の声! 意外と本格な「新ハスラー」が話題に
くるまのニュース
200万円未満! トヨタの新「シエンタ」発表に反響多数 オシャでカワイイのに「高性能」”小型ミニバン”に熱視線
200万円未満! トヨタの新「シエンタ」発表に反響多数 オシャでカワイイのに「高性能」”小型ミニバン”に熱視線
くるまのニュース
日産 新型「ノートSUV」世界初公開へ! 新・精悍グリルに反響も! 新型「ノート“クロスオーバー”」間もなく発表
日産 新型「ノートSUV」世界初公開へ! 新・精悍グリルに反響も! 新型「ノート“クロスオーバー”」間もなく発表
くるまのニュース
400万円未満! トヨタ新型「“SUV”ミニバン」発表! 「欲しい」反響多数 タフ顔&高級内装で標準装備モリモリ「イノーバ ハイクロスGX O」印に登場
400万円未満! トヨタ新型「“SUV”ミニバン」発表! 「欲しい」反響多数 タフ顔&高級内装で標準装備モリモリ「イノーバ ハイクロスGX O」印に登場
くるまのニュース
打倒「新型フリード」!? トヨタが“新”「シエンタ」発表! 新カラー追加 & 装備充実化し発売! 反響の声は?
打倒「新型フリード」!? トヨタが“新”「シエンタ」発表! 新カラー追加 & 装備充実化し発売! 反響の声は?
くるまのニュース
大人“6人”乗れるレクサス「高級ミニバン」初公開! 1500万円の豪華仕様、反響は?
大人“6人”乗れるレクサス「高級ミニバン」初公開! 1500万円の豪華仕様、反響は?
くるまのニュース
スバル新型「最上級SUV」発表! 約800万円の「新モデル」に反響多数!? 全身オシャブルーな「アウトバック プラチナクロス」独に登場
スバル新型「最上級SUV」発表! 約800万円の「新モデル」に反響多数!? 全身オシャブルーな「アウトバック プラチナクロス」独に登場
くるまのニュース

みんなのコメント

22件
  • wsq********
    出た、いつもの「超カッコイイ」、さすがに不評の「オシャ」は使わなくなったかw
  • hi1********
    所詮アクアなので仕方がないのかもしれないけど、写真からすでにドアトリムやコンソールの安っぽさが目に付いてしまう。車の高級感は、やはり乗りこんでぐるっと見渡して感じると思うので、その路線をつくりたいならレザーやステッチを入れるだけでも変わると思うが。部分的に良いもの使ったところで、ハリボテ感になるだけと思う。
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

105.8128.8万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

4.888.0万円

中古車を検索
Zの車買取相場を調べる

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

105.8128.8万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

4.888.0万円

中古車を検索

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村