現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > バイクで立ちごけ!どのように対処するのが正しいの?

ここから本文です
バイクで立ちごけ!どのように対処するのが正しいの?
写真を全て見る(3枚)

腰を痛めないよう注意!正しい引き起こしの方法は?

 バイクに乗っている人なら、ほとんどの人が立ちゴケを経験したことがあるでしょう。パニックのあまり慌てて起こそうとするも全然動かず、バイクの重さに絶望した経験があるという人も一定数いるはずです。

【画像】バイクで立ちごけした時の対処を画像で見る(6枚)

 立ちゴケ自体で大怪我をすることは珍しいもの。しかし、対処方法を間違ってしまえば大きな事故や怪我に発展することも考えられます。では、立ちゴケしてしまった場合はどのように対処するとよいのでしょうか。

 公道や駐車場の通路など、後続車が来る可能性のある場所では、まず安全を確認することが重要。

記事全文を読む

関連タグ

こんな記事も読まれています

【MotoGP】テスト最速バニャイヤに迫ったマルケス、ここからが大変? 「最後の0.3秒が最も難しい。もっと近づく方法を理解しなきゃ」
【MotoGP】テスト最速バニャイヤに迫ったマルケス、ここからが大変? 「最後の0.3秒が最も難しい。もっと近づく方法を理解しなきゃ」
motorsport.com 日本版
0~100km/h 2.8秒の「爆風」体験! 日本初のフォーミュラEを記念し、日産が銀座で特別イベント
0~100km/h 2.8秒の「爆風」体験! 日本初のフォーミュラEを記念し、日産が銀座で特別イベント
くるくら
ミニバンから電動SUVに変化、ルノー『セニック』新型…ジュネーブモーターショー2024出展へ
ミニバンから電動SUVに変化、ルノー『セニック』新型…ジュネーブモーターショー2024出展へ
レスポンス
F1バーレーンテスト2日目:午前はコース破損で早期終了。ルクレールが1分31秒台で初日最速フェルスタッペンに迫る
F1バーレーンテスト2日目:午前はコース破損で早期終了。ルクレールが1分31秒台で初日最速フェルスタッペンに迫る
motorsport.com 日本版
スーパーフォーミュラ、2024年シーズン途中でのカーボンニュートラル燃料導入を目指す
スーパーフォーミュラ、2024年シーズン途中でのカーボンニュートラル燃料導入を目指す
AUTOSPORT web
RAV4の“目ヂカラ”をアップグレード!KINTOの新サービスでヘッドランプを最新モデルに
RAV4の“目ヂカラ”をアップグレード!KINTOの新サービスでヘッドランプを最新モデルに
グーネット
ついにクルマの世界にも生成AIが進出──ChatGPT搭載のDSが4月中旬からスタート|DS
ついにクルマの世界にも生成AIが進出──ChatGPT搭載のDSが4月中旬からスタート|DS
OPENERS
キャデラック 3台のハイブリッドマシンでル・マンに挑む! 2023シーズンは初の表彰台
キャデラック 3台のハイブリッドマシンでル・マンに挑む! 2023シーズンは初の表彰台
グーネット
6年ぶり全面刷新! スバル「新型SUV」登場へ 豪華内装×タフ顔採用の「新型フォレスター」カナダで実車初公開
6年ぶり全面刷新! スバル「新型SUV」登場へ 豪華内装×タフ顔採用の「新型フォレスター」カナダで実車初公開
くるまのニュース
20代女性ドライバーがベテランドライバーとダブルエントリーで全日本ジムカーナに参戦! 1年間の成長記録にも注目です
20代女性ドライバーがベテランドライバーとダブルエントリーで全日本ジムカーナに参戦! 1年間の成長記録にも注目です
Auto Messe Web
イタリアを代表するスーパーカーブランドに異変!? いまや販売台数の半数以上が「ウルス」に! ランボルギーニはSUVメーカーになるのか?
イタリアを代表するスーパーカーブランドに異変!? いまや販売台数の半数以上が「ウルス」に! ランボルギーニはSUVメーカーになるのか?
VAGUE
マツダ、2024年のファンフェスタ SUGO・FSW・岡山の3カ所で開催
マツダ、2024年のファンフェスタ SUGO・FSW・岡山の3カ所で開催
日刊自動車新聞
トヨタ2000GT(昭和42/1967年5月発売・MF10型)【昭和の名車・完全版ダイジェスト037】
トヨタ2000GT(昭和42/1967年5月発売・MF10型)【昭和の名車・完全版ダイジェスト037】
Webモーターマガジン
ビザ・キャッシュアップRB、テスト初日を好スタート。しかしリカルド「過度な期待は禁物」と慎重姿勢
ビザ・キャッシュアップRB、テスト初日を好スタート。しかしリカルド「過度な期待は禁物」と慎重姿勢
motorsport.com 日本版
ピレリがF1プレシーズンテストのタイヤ選択を発表。マクラーレンとアルピーヌはソフトタイヤを使用せず
ピレリがF1プレシーズンテストのタイヤ選択を発表。マクラーレンとアルピーヌはソフトタイヤを使用せず
AUTOSPORT web
“エンジンルームに猫”のトラブルは1カ月で24件! 暖かくなっても引き続き注意!
“エンジンルームに猫”のトラブルは1カ月で24件! 暖かくなっても引き続き注意!
くるくら
新しいホンダCBR1000RR-R FIREBLADEが出た!──GQ新着カー
新しいホンダCBR1000RR-R FIREBLADEが出た!──GQ新着カー
GQ JAPAN
一般的なトラックの荷台は「箱車」と「平ボディ」! 使い分けは荷物の「形状」「中身」「重さ」が関係している
一般的なトラックの荷台は「箱車」と「平ボディ」! 使い分けは荷物の「形状」「中身」「重さ」が関係している
WEB CARTOP

みんなのコメント

13件
  • luv********
    250ccマルチから600ccオフロード(シート高900㎜)から1000ccSS(シート高800㎜)まで乗りましたが、250cc以外では転倒したことがありません。250ccの時に充分に若気の至りを経験し、大型の高額車の時は本当に無茶な事はしませんでした。
    低速で変な動きをしない、これに尽きます。
  • ワン助
    転がれ。
    そして、周りの人に助けてもらう。
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村