サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 「速さは1000馬力のGT-Rと同等!」ストリート最強86が鈴鹿で強烈な走りを見せつける!!

ここから本文です

オーバー600馬力の強心臓を武器に闘うFRモンスター

軽量化なしで鈴鹿2分10秒台に突入!

「国産チューンドに負けてたまるか!」魔改造C6コルベットが筑波タイムアタック戦線に殴り込み

2019年末の鈴鹿サーキット走行会で2分11秒台を記録し、業界を騒然とさせたスクリーンの86。このタイム、ナンバー付き86のコースレコードであることはもちろん、1000psクラスのR35GT-Rとも渡り合えるほどのタイムなのである。

あれから約1年、最強86が各部をブラッシュアップして再び鈴鹿サーキットをアタックした。そして見事に2分10秒入り(2分10秒795)を果たしたのだ。

チューニング内容をチェックしていく。

おすすめのニュース

サイトトップへ