サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > サインツJr.、マクラーレンF1に加入する新MDザイドルに好印象「すぐにでも仕事を始められそうだ」

ここから本文です

 マクラーレンのカルロス・サインツJr.によると、5月よりマネージングディレクターを務めることになるアンドレアス・ザイドルは、すぐにでもマクラーレンで仕事を始めたいと思っており、サインツJr.は彼の情熱に強い印象を受けたという。

 WEC世界耐久選手権に出場していたポルシェのLMP1プログラムを率いた経験を持つザイドルは、ガーデニング休暇を終えると、5月1日よりマクラーレンに加入することになっている。

「ジェームズ・キーが手がける2020年型マクラーレンに期待」。サインツ、古巣トロロッソのテクニカルディレクター移籍を喜ぶ

 なおザイドルは、3月のバーレーンGPでチームを訪れた際に、マクラーレンのドライバーを含む将来の同僚たちにすでに非公式に会っている。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン