サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > なぜヴェルファイアに「クラウン」名称採用? ミニバン・SUVに王冠装着の理由 中国でも憧れの存在か

ここから本文です
■中国におけるクラウンの輸入は1964年から

 2021年4月23日に一般公開が始まった上海モーターショーで、ミニバンのトヨタ「ヴェルファイア」とSUVのトヨタ「クルーガー」の2台にそれぞれ「クラウン(中国名:皇冠)」の車名が冠されたニューモデルが登場しました。
 
 日本では、「クラウン=セダン」というイメージが強いですが、なぜ中国ではSUVやミニバンにクラウンを冠することになったのでしょうか。そして、中国の人々はどのような印象を持ったのでしょうか。

おすすめのニュース

サイトトップへ