現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > ホンダが過激すぎる新型「スポーツセダン」実車公開! もはや“戦闘機”な「斬新デザイン」がカッコいい! 漆黒の「新型e:N GT」を中国で展示

ここから本文です

ホンダが過激すぎる新型「スポーツセダン」実車公開! もはや“戦闘機”な「斬新デザイン」がカッコいい! 漆黒の「新型e:N GT」を中国で展示

掲載 78
ホンダが過激すぎる新型「スポーツセダン」実車公開! もはや“戦闘機”な「斬新デザイン」がカッコいい! 漆黒の「新型e:N GT」を中国で展示

■ホンダの斬新な新型「スポーツセダン」実車公開

 2023年11月17日より開幕した広州モーターショー2023にて、ホンダの中国法人のひとつ「広汽ホンダ」は中国向けの新型BEV(電気自動車)「e:N GTコンセプト」の実車を展示しました。
 
 斬新な外観が印象的な同車は、一体どのようなクルマなのでしょうか。

【画像】「えっ…!」カッコイイ! これが斬新すぎる新型「スポーツセダン」です(64枚)

 広汽ホンダは、ホンダと中国の自動車メーカー「広汽集団」の合弁会社。

 e:Nシリーズは、2022年春に発売された「e:NS1」と「e:NP1」から始まった、ホンダが中国で本格展開する電気自動車(EV)のシリーズで、これまでは2024年に市販が予定される「e:NP2 プロトタイプ」や「e:NS2 プロトタイプ」、また2026年までの発売を目指しているという「e:N COUPEコンセプト」と「e:N SUV コンセプト」などが公表されています。

 今回実車が公開されたe:N GTコンセプトは、e:Nシリーズの第4弾にあたるモデルで、2025年以降に市販版が登場するとホンダは発表。

 その外装デザインは、直線が多用した未来的な造形が特徴の4ドアセダンで、角張りつつもワイド&ローのスポーティなプロポーションが目を引きます。

 同車についてホンダは、「新たな純電気自動車専用アーキテクチャを採用し、『圧倒的な走行性能』と『人クルマが一体となった非日常体験』をユーザーに提供する、ホンダのスポーティな遺伝子を継承するモデル」だと説明します。

 スペックについては現在まだ明らかになっていませんが、ホンダはe:Nシリーズについて「今後5年間で10車種を発売し、他地域への輸出も視野に展開を予定している」と明かしていることから、将来同車の市販版が日本市場に導入される可能性もゼロではなさそうです。

こんな記事も読まれています

シトロエンの人気コンパクト 新型「C3」に待望の“内燃エンジンモデル”が欧州で登場! 初の48Vハイブリッドも用意
シトロエンの人気コンパクト 新型「C3」に待望の“内燃エンジンモデル”が欧州で登場! 初の48Vハイブリッドも用意
VAGUE
オートモビルカウンシル2024が幕張メッセで開催中
オートモビルカウンシル2024が幕張メッセで開催中
レスポンス
愛くるしいオシャレコンパクトカーの代名詞がモデルチェンジを実施! 新型ミニ・クーパー3ドアと国内販売初のミニ・EVモデルが誕生
愛くるしいオシャレコンパクトカーの代名詞がモデルチェンジを実施! 新型ミニ・クーパー3ドアと国内販売初のミニ・EVモデルが誕生
WEB CARTOP
「海街チャチャチャ」キム・ソンホが新たな一面を見せる韓国ノワールアクション『貴公子』
「海街チャチャチャ」キム・ソンホが新たな一面を見せる韓国ノワールアクション『貴公子』
バイクのニュース
クラウンの新たなスタイルをより楽しむ体験イベントを開催
クラウンの新たなスタイルをより楽しむ体験イベントを開催
Webモーターマガジン
猛威振るう36号車au TOMS、盤石な開幕戦優勝から第2戦富士に向けても自信|スーパーGT岡山:GT500優勝記者会見
猛威振るう36号車au TOMS、盤石な開幕戦優勝から第2戦富士に向けても自信|スーパーGT岡山:GT500優勝記者会見
motorsport.com 日本版
【スクープ】マツダ ロードスターから触発!? ランチア伝説の「スパイダー」が70年ぶり復活の噂が!
【スクープ】マツダ ロードスターから触発!? ランチア伝説の「スパイダー」が70年ぶり復活の噂が!
LE VOLANT CARSMEET WEB
ミニカーなのにフィギュア!?ポージング可能なチョロQ「Q’s」シリーズ、8‐9月発売の新製品!【CARSMEETモデルカー倶楽部】
ミニカーなのにフィギュア!?ポージング可能なチョロQ「Q’s」シリーズ、8‐9月発売の新製品!【CARSMEETモデルカー倶楽部】
LE VOLANT CARSMEET WEB
アロンソの契約がもたらすF1ドライバーマーケットへの影響。注目されるサインツ、メルセデス、レッドブルの選択
アロンソの契約がもたらすF1ドライバーマーケットへの影響。注目されるサインツ、メルセデス、レッドブルの選択
AUTOSPORT web
中上貴晶、初日は最下位に沈むも「再舗装された路面は大きなアドバンテージ」/第3戦アメリカズGP
中上貴晶、初日は最下位に沈むも「再舗装された路面は大きなアドバンテージ」/第3戦アメリカズGP
AUTOSPORT web
ヤマハ:2台がダイレクトQ2逃す「予想以上に厳しい状況。でも土曜に賭けてみる」/第3戦アメリカズGP 初日
ヤマハ:2台がダイレクトQ2逃す「予想以上に厳しい状況。でも土曜に賭けてみる」/第3戦アメリカズGP 初日
AUTOSPORT web
中須賀克行、水野涼ともにコースレコードを更新/2024全日本ロード第2戦もてぎ JSB1000予選
中須賀克行、水野涼ともにコースレコードを更新/2024全日本ロード第2戦もてぎ JSB1000予選
AUTOSPORT web
スバル「“新”レガシィ」発表! めちゃカッコいい「スポーティセダン」に人気アイテム装着! 爆速仕様も米で登場
スバル「“新”レガシィ」発表! めちゃカッコいい「スポーティセダン」に人気アイテム装着! 爆速仕様も米で登場
くるまのニュース
ついに「ランクル300」にも盗難の波が!! そもそも新車状態では「盗難対策」は完ぺきではないってマジなの?
ついに「ランクル300」にも盗難の波が!! そもそも新車状態では「盗難対策」は完ぺきではないってマジなの?
ベストカーWeb
王者au TOMSひとり旅! ポールから完勝で連覇に向け死角なし。デビュー戦シビックはSTANLEYが3位|スーパーGT開幕戦
王者au TOMSひとり旅! ポールから完勝で連覇に向け死角なし。デビュー戦シビックはSTANLEYが3位|スーパーGT開幕戦
motorsport.com 日本版
「E-クラッチ車は+5万円」ホンダ CBR650R/CB650Rが新型に! STDが4月、E-クラッチ車は6月発売
「E-クラッチ車は+5万円」ホンダ CBR650R/CB650Rが新型に! STDが4月、E-クラッチ車は6月発売
モーサイ
アルファロメオのコンパクトSUV「ミラノ」がワールドプレミア。同ブランド初のフルBEVも登場
アルファロメオのコンパクトSUV「ミラノ」がワールドプレミア。同ブランド初のフルBEVも登場
Webモーターマガジン
【MotoGP】マルケスとバニャイヤの接触転倒、両者共に水に流す。ドゥカティ幹部も「とてもポジティブ」と心配せず
【MotoGP】マルケスとバニャイヤの接触転倒、両者共に水に流す。ドゥカティ幹部も「とてもポジティブ」と心配せず
motorsport.com 日本版

みんなのコメント

78件
  • IK_8778_24
    この記事を書いている記者さんはどの車でも必ず「カッコいい」と書いてるが、
    どこを見てかっこ良いと言ってるのか理解が出来ない。
    やたらめっぽうかっこ良いと言うのはどうかと思うのだが。
    今回のHONDAのスポーツセダンについては個人的には
    かっこが良いとは思えない。
    フロントマスクが今一と感じるが、これも個人差かあるだろうけど。
  • yas********
    このデザイン見てカッコいい!!とかいう見出しにイラツとくるわ。何でもかんでも見出しにカッコいい!をつければいいと思うな。くだらない記事と思ってしまう。
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

2695.0万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

1740.03258.0万円

中古車を検索
GTの車買取相場を調べる

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

2695.0万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

1740.03258.0万円

中古車を検索

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村