サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > イタリア・ミラノで開催された世界最大級イベント「ABARTH DAYS2019」で感じた本国の情熱

ここから本文です
メインコンテンツはアバルトらしい“走り”だった

 カルロ・アバルトという自動車史に名前が刻まれた稀代のチューナーが自らのファクトリーをおこしたのは、1949年のことだった。2019年はアバルトにとっての70周年のアニヴァーサリーイヤーだ。世界各国でそれを祝うイベントなどが行われ、日本でも11月9日に富士スピードウェイを舞台に、“アバルト・ディ”の名のもとで大々的なイベントが開催された。

おすすめのニュース

サイトトップへ