現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > 「乗ればわかる!」支持される理由 新型スバル・クロストレックへ英国試乗 シャシー能力は上々

ここから本文です
「乗ればわかる!」支持される理由 新型スバル・クロストレックへ英国試乗 シャシー能力は上々
写真を全て見る(4枚)

6代目インプレッサのオフローダー風

2023年にグレートブリテン島へ上陸した、新しいスバル・クロストレック。アメリカ市場では、同社のベストセラーへ輝こうとしている、小さなクロスオーバーだ。

【画像】「乗ればわかる」支持される理由 スバル・クロストレック 同クラスのクロスオーバーと比較 全118枚

四輪駆動システムを組んだ高めのシャシーを備える一方、同クラスの競合モデルのように、車内空間にゆとりがあるわけではない。それでも、低めの全高を好むユーザーが多いことは間違いないようだ。実際に運転すれば、その理由が見えてくる。

基本的には、新しい6代目インプレッサ・ハッチバックを、オフローダー風に仕立てたモデル。

記事全文を読む

こんな記事も読まれています

「新参」の戦いは楽じゃない 電動システムはBYD譲り KGMトーレス EVXへ試乗
「新参」の戦いは楽じゃない 電動システムはBYD譲り KGMトーレス EVXへ試乗
AUTOCAR JAPAN
意外に鋭いコーナリング 130ps仕様が追加 トヨタ・ヤリスへ英国試乗 でもオシは115ps版
意外に鋭いコーナリング 130ps仕様が追加 トヨタ・ヤリスへ英国試乗 でもオシは115ps版
AUTOCAR JAPAN
これぞ真の「クロスオーバー」! 複数の強みが高次元で共存 ポールスター4 試作車へ試乗
これぞ真の「クロスオーバー」! 複数の強みが高次元で共存 ポールスター4 試作車へ試乗
AUTOCAR JAPAN
「330i」を思い出すスムーズ加速 BMW iX1 eドライブ20へ試乗 割高感は否めない
「330i」を思い出すスムーズ加速 BMW iX1 eドライブ20へ試乗 割高感は否めない
AUTOCAR JAPAN
「たっぷり盛った」斬新インテリアに驚く! ミニ・カントリーマン Cへ試乗 170psで充分楽しい
「たっぷり盛った」斬新インテリアに驚く! ミニ・カントリーマン Cへ試乗 170psで充分楽しい
AUTOCAR JAPAN
航続距離は約350km? GクラスのEV版、4月24日世界初公開へ! メルセデス・ベンツ新型「G580」年内導入か
航続距離は約350km? GクラスのEV版、4月24日世界初公開へ! メルセデス・ベンツ新型「G580」年内導入か
AUTOCAR JAPAN
いま1番運転の楽しいEV降臨! ニュル8分切りの650ps ヒョンデ・アイオニック5 Nへ試乗
いま1番運転の楽しいEV降臨! ニュル8分切りの650ps ヒョンデ・アイオニック5 Nへ試乗
AUTOCAR JAPAN
2024年版 世界をリードする高級EV 10選 「静か+速い」最先端の移動体験
2024年版 世界をリードする高級EV 10選 「静か+速い」最先端の移動体験
AUTOCAR JAPAN
アドバンテージは変わらない! ポルシェ・タイカン 4Sへ試乗 アップデートで能力大幅アップ
アドバンテージは変わらない! ポルシェ・タイカン 4Sへ試乗 アップデートで能力大幅アップ
AUTOCAR JAPAN
静かで快適「大人のフェラーリ」 550 マラネロ UK版中古車ガイド(1) フィオラノでF512 Mを凌駕
静かで快適「大人のフェラーリ」 550 マラネロ UK版中古車ガイド(1) フィオラノでF512 Mを凌駕
AUTOCAR JAPAN
2024年版 タフでおしゃれな現代ピックアップトラック 10選 快適性も高い最新モデル
2024年版 タフでおしゃれな現代ピックアップトラック 10選 快適性も高い最新モデル
AUTOCAR JAPAN
スポーツ走行と快適性の「夢」の両立 6年かけて開発、ポルシェ最新サスペンションの仕組みとは
スポーツ走行と快適性の「夢」の両立 6年かけて開発、ポルシェ最新サスペンションの仕組みとは
AUTOCAR JAPAN
見た目も中身もパワーアップ! VW主力モデル「ゴルフ」改良新型、約520万円から欧州発売
見た目も中身もパワーアップ! VW主力モデル「ゴルフ」改良新型、約520万円から欧州発売
AUTOCAR JAPAN
【万人受けは狙わない】 時代を裏を突いた仏の一台 DS 4エスプリ・ド・ヴォヤージュEテンス
【万人受けは狙わない】 時代を裏を突いた仏の一台 DS 4エスプリ・ド・ヴォヤージュEテンス
AUTOCAR JAPAN
2.0Lターボで333馬力! 性能大幅アップ、アウディ改良新型「S3」公開 トルクスプリッター採用
2.0Lターボで333馬力! 性能大幅アップ、アウディ改良新型「S3」公開 トルクスプリッター採用
AUTOCAR JAPAN
一緒の時間が「愛おしい」 ジャガーFタイプ 小さくはないロードノイズ 長期テスト(3)
一緒の時間が「愛おしい」 ジャガーFタイプ 小さくはないロードノイズ 長期テスト(3)
AUTOCAR JAPAN
この "顔" 新鮮! シトロエン新型「C3」欧州発売 モダン・クロスオーバーに進化、約250万円から
この "顔" 新鮮! シトロエン新型「C3」欧州発売 モダン・クロスオーバーに進化、約250万円から
AUTOCAR JAPAN
SとCの良いとこ取り? メルセデスAMG GLCクーペ「63 S Eパフォーマンス」/「43 4マティック」
SとCの良いとこ取り? メルセデスAMG GLCクーペ「63 S Eパフォーマンス」/「43 4マティック」
AUTOCAR JAPAN

みんなのコメント

17件
  • fee********
    スバルデザインは、無骨さが特徴であって、その無骨さが5年10年あるいは四半世紀後に良い味を出してくる。その点、ボルボによく似ている。初代フォレスターを見るといい味を出しているデザインだと思う。クロストレックも年数を経てから良いデザインだと感じる部類だと思う。実燃費はあまり期待出来ないし、それよりも大雪やアイスバーン時の安定感安心感なのでしょう。
  • oce********
    英国では600万円台が庶民の車
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

266.2328.9万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

249.0368.5万円

中古車を検索
クロストレックの車買取相場を調べる

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

266.2328.9万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

249.0368.5万円

中古車を検索

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村