サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 今でもホレボレするほどカッコイイ! 昭和の時代に誕生した美しい車5選

ここから本文です

■昭和の頃に登場した美しいフォルムのクルマたち

 クルマのデザインはその時代によって流行が変化しますが、近年はスポーツカーだけでなくセダンやステーションワゴン、SUVまでも、流れるような「流麗」なフォルムのモデルが主流になりつつあります。

トヨタ「86」が4ドアに! 5名余裕のセダンになって登場!

 また、かつては実現できなかったような複雑な曲面を組み合わせた造形も可能となっており、モデリングや生産技術の向上によるものといえます。

 一方で、昭和の時代のクルマでは、平面を組み合わせたような直線基調のクルマが主流でしたが、なかには流麗なボディのモデルも存在。

おすすめのニュース

サイトトップへ