サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 「過失運転致死傷」容疑で書類送検された池袋暴走事故の被疑者は、厳罰どころか短期懲役あるいは罰金刑で済まされちゃう?

ここから本文です

今年、4月に東京都豊島区池袋で、アクセルとブレーキの踏み間違えと思われる過失で、痛ましい死傷事故を起こした元外務省官僚の飯塚被疑者が、昨日(11/12)、警視庁により「自動車運転処罰法違反(過失致死傷)」の疑いで、ようやく書類送検されたことは、すでに報道されているが、その聞きなれない容疑、「自動車運転処罰法違反」とは一体? さらに「過失運転致死傷」とは? マスコミが解説してくれないその中身を、検証してみよう!

「自動車運転処罰法」の中で、1番軽いのが「過失運転致死傷罪」だった!

秋のドライブシーズン真っ盛り! 特別大公開! 東北道はこの自動速度取締機、オービスに要注意!

 従来(平成13年以前)、交通事故により人を死傷させた場合は、飲酒運転であろうが薬物運転...