サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > 【国内試乗】「プジョー e-208」PSAの最先鋒EVが示した新しい国民車

ここから本文です

新世代プラットフォーム「e-CMP」を擁したプジョー初のBEVとなるe-208。このモデルの魅力は、乗り味やランニングコストが内燃機関車に近しいこと。フランスの国民車らしく、ドライバーの感覚に寄り添ったBEVが登場した。

エンジン車に近い感覚を持ち合わせたBEV

【国内試乗】「三菱・エクリプス クロス」全方位に進化を遂げたクロスオーバーSUV

今夏、日本上陸を果たしたプジョー208は懐の深いシャシー性能や常用域のトルクが充実したエンジンなどが好印象で、コンパクトカーが得意なメーカーであることを改めて認識した。

今回試乗が叶ったのはエンジン車と並行してラインナップされるBEVのe-208。

おすすめのニュース

サイトトップへ