現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > 「この先10年以上愛されるバイクに」インディアン新型スカウト開発スタッフが語る「主力モデル刷新に込めた思い」

ここから本文です
「この先10年以上愛されるバイクに」インディアン新型スカウト開発スタッフが語る「主力モデル刷新に込めた思い」
写真を全て見る(2枚)

新生スカウト、登場から10年の時を経て初のフルモデルチェンジ

ポラリス社がインディアンブランドを運営しはじめた後、2014年に復活した新生「スカウト」シリーズが、10年の時を経てフルモデルチェンジを行った。DOHC4バルブの水冷Vツインエンジンは1133ccから1250ccへと排気量を拡大。従来型ではアルミダイキャスト製だったフレームは、新設計のスチールパイプ製フレームとなった。
この新型スカウトシリーズは5タイプの車種がラインアップされ、2025年モデルとして、近く日本でも販売される予定だ。

記事全文を読む
【キャンペーン】第2・4 金土日はお得に給油!車検月登録でガソリン・軽油5円/L引き!(要マイカー登録)

こんな記事も読まれています

オフロード特化型【BMW R1300GS GSスポーツ試乗】車高は足着き不安なレベルに高いが…ツーリングライダーでも楽しめるのか?
オフロード特化型【BMW R1300GS GSスポーツ試乗】車高は足着き不安なレベルに高いが…ツーリングライダーでも楽しめるのか?
モーサイ
10年ぶりの全面刷新、新型『インディアン・スカウト』が受注開始 価格は196万円から
10年ぶりの全面刷新、新型『インディアン・スカウト』が受注開始 価格は196万円から
レスポンス
走りの2スト原2スクーター ホンダの初代「リード125」はエアロパーツを装備!?
走りの2スト原2スクーター ホンダの初代「リード125」はエアロパーツを装備!?
バイクのニュース
全面刷新した新生インディアン「スカウト」RSDによる最新カスタム公開
全面刷新した新生インディアン「スカウト」RSDによる最新カスタム公開
バイクのニュース
お値段958万円!! MVアグスタ「Superveloce 1000 Serie Oro」を限定500台で発売 ブランドビジョンから生まれた最新モデル
お値段958万円!! MVアグスタ「Superveloce 1000 Serie Oro」を限定500台で発売 ブランドビジョンから生まれた最新モデル
バイクのニュース
多くの欧州ファンが待ち望む「トヨタ GRヤリス」WRCのために開発されたGRヤリスの全情報!
多くの欧州ファンが待ち望む「トヨタ GRヤリス」WRCのために開発されたGRヤリスの全情報!
AutoBild Japan
兄弟車とは完全な別物!? KTM「890 SMT」は旅が楽しめるスーパーモタードだ!?
兄弟車とは完全な別物!? KTM「890 SMT」は旅が楽しめるスーパーモタードだ!?
バイクのニュース
新たな日産「R34 スカイライン GT-R」誕生! 究極のRB26搭載×ボルト1本までカスタム!?  5500万超えの最強モデルとは
新たな日産「R34 スカイライン GT-R」誕生! 究極のRB26搭載×ボルト1本までカスタム!? 5500万超えの最強モデルとは
くるまのニュース
バイクのハンドル「セパハン」と「クリップオン」何が違う?
バイクのハンドル「セパハン」と「クリップオン」何が違う?
バイクのニュース
新型登場から早くも半年が経過。スズキ スイフトの販売動向などを検証してみよう
新型登場から早くも半年が経過。スズキ スイフトの販売動向などを検証してみよう
Webモーターマガジン
“アルファロメオ最小のSUV”新型「ジュニア」にプレミアム感は感じられるか? 攻めたデザインは上級モデル超え!?「ミト後継車」の魅力とは
“アルファロメオ最小のSUV”新型「ジュニア」にプレミアム感は感じられるか? 攻めたデザインは上級モデル超え!?「ミト後継車」の魅力とは
VAGUE
【試乗】ホンダ車の「うま味」を限界まで引き出してる! 無限パーツ装着のZR-Vとヴェゼルに乗ったら「クルマ好きが陶酔」する絶妙な味付けだった
【試乗】ホンダ車の「うま味」を限界まで引き出してる! 無限パーツ装着のZR-Vとヴェゼルに乗ったら「クルマ好きが陶酔」する絶妙な味付けだった
WEB CARTOP
モトクロス競技用「ヤマハ YZシリーズ」25年モデル7機種を発売、「YZ450F」「YZ250F」は前後サス仕様変更など戦闘力アップ
モトクロス競技用「ヤマハ YZシリーズ」25年モデル7機種を発売、「YZ450F」「YZ250F」は前後サス仕様変更など戦闘力アップ
レスポンス
635馬力の“史上最強モデル”ランドローバー新型「ディフェンダー・オクタ」“日本初公開”で明らかになった「舗装路での驚異の実力」とは?
635馬力の“史上最強モデル”ランドローバー新型「ディフェンダー・オクタ」“日本初公開”で明らかになった「舗装路での驚異の実力」とは?
VAGUE
発売は「25年」早かった? ホンダ・インサイト アウディA2(1) デザインは今でも新鮮!
発売は「25年」早かった? ホンダ・インサイト アウディA2(1) デザインは今でも新鮮!
AUTOCAR JAPAN
アドベンチャー性能をさらに向上させた無敵モデル! BMW Motorradが「R 1300 GSアドベンチャー」のフルモデルチェンジを発表
アドベンチャー性能をさらに向上させた無敵モデル! BMW Motorradが「R 1300 GSアドベンチャー」のフルモデルチェンジを発表
バイクのニュース
なぜSUVに "スポーツカー" の名称? 航続距離600km以上、新型フォード・カプリ鮮烈デビュー
なぜSUVに "スポーツカー" の名称? 航続距離600km以上、新型フォード・カプリ鮮烈デビュー
AUTOCAR JAPAN
トヨタ「“次期型ハイエース”」どうなる!? 「新型に期待」「そろそろ?」の声多数!? デビュー20年目の「大人気“商用バン”」全面刷新するのか
トヨタ「“次期型ハイエース”」どうなる!? 「新型に期待」「そろそろ?」の声多数!? デビュー20年目の「大人気“商用バン”」全面刷新するのか
くるまのニュース

みんなのコメント

1件
  • ran********
    チーフやチャレンジャーは価格も上がるからね。
    まっ、スカウトでも競合他社と比較すると価格設定高めだけど…
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村