サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 【MotoGP】タイムより“学習”……ビニャーレス、サンマリノ初日首位も「落ち着いて、しっかりとした歩みで進まないと」

ここから本文です
 アプリリアへ移籍して2戦目を迎えているマーベリック・ビニャーレス。彼は第14戦サンマリノGPの初日に、総合トップタイムを記録する活躍を見せたが、ポジションに一喜一憂すること無く冷静な姿勢を示している。

 サンマリノGP初日のFP1で、ビニャーレスは序盤からタイムシート上位に並ぶ速さを示していた。そしてFP1終盤に雨が振り始めたため、アタックが本格化しないうちに走行が終了。さらにFP2は完全にウエットコンディションで行なわれたため、初日総合トップタイムはドライのFP1でタイムを出していたビニャーレスとなった。

おすすめのニュース

サイトトップへ

あわせて読みたい

サイトトップへ