現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > タクシーの乱暴運転なぜ起こる? 迷惑駐車や急運転でトラブルに発展? 「客のワガママ」も原因だった

ここから本文です

タクシーの乱暴運転なぜ起こる? 迷惑駐車や急運転でトラブルに発展? 「客のワガママ」も原因だった

掲載 88
タクシーの乱暴運転なぜ起こる? 迷惑駐車や急運転でトラブルに発展? 「客のワガママ」も原因だった

■タクシーの違法駐車はなぜなくならない?

 深夜の繁華街や終電後の駅周辺で多く見られるタクシーの列など、タクシーによる違法駐車や迷惑行為は後を絶ちません。
 
 これらはもちろん許されるべきものではありませんが、タクシー側にもやむを得ない事情があるのも事実のようです。

タクシー車内での「NG会話」ある? 現役ドライバーが語る! 避けた方が良い会話とは

 駐車禁止の標識のある路上への駐車は、円滑な交通をさまたげ渋滞の原因となるばかりでなく、さまざまな交通事故を誘引しかねないことなどの理由から、絶対にしてはならないことです。

 しかし、実際にはそうした場所で駐車をする車両が少なくないのも事実です。

 とくに、繁華街やターミナル駅の周辺では、タクシーによる違法駐車が横行しています。

 いうまでもなく、タクシーは乗客を指定の場所まで送り届けることで対価を得ます。

 一般的に、深夜の繁華街や終電後の駅周辺は、タクシーを利用する人が多いことから、多くのタクシー運転手が客待ちをおこないます。

 主要な駅では、タクシー専用の客待ちスペースが用意されている場合もありますが、ピーク時にはそのキャパシティを超えてしまうこともあります。

 本来のルールであれば、客待ちスペースへと入場できなかったタクシーは、安全かつ合法な場所へ駐車するか周辺を走行するなどして、客待ちスペースが空くタイミングを図ります。

 しかし、実際には「客待ちスペースを待つための違法駐車の列」ができてしまうことがほとんどです。

 その列に並ばない限り、いつまで経っても客を乗せることができないため、違法だと理解していてもやむを得ず駐車してしまうというのが実情です。

 とはいえ、こうした違法駐車で多くの人が迷惑をこうむっていることも事実です。

 とくに、京都市の四条河原町交差点周辺は、タクシーの違法駐車が多い地域として知られていました。

 NTTデータ経営研究所と京都市は、そうした現状を打開するために「ナッジ」と呼ばれる、行動科学の知見を活用して人々のより良い行動を後押しする政策手法によってタクシーの違法駐車の削減に取り組みました。

 具体的には、歩行者とタクシー運転手の両方に対し、違法駐車をおこなわないよう促す看板を設置。

 その結果、四条河原町交差点周辺のタクシーの1日あたりの違法な停車時間が約9割削減されるなどの絶大な効果があったといいます。

 ただ、こうした官民一体となった取り組みが実現する例はまだ多くはなく、多くの場所では事実上「野放し」状態となっているのが現実です。

■タクシーによる迷惑行為、タクシー運転手の本音は?

 違法駐車以外にも、タクシーによる迷惑行為が問題となることがあります。

 例えば、本来は停車することのできない横断歩道周辺での客の乗降や、突然の急停車、狭い路上でのUターンなどが挙げられます。

 こうした行為は、ほかのクルマや歩行者からすれば非常に迷惑かつ危険なものであることはいうまでもありません。

 しかし、多くの場合、これらは客からの無茶な注文によるものであるようです。

 あるタクシー運転手は次のように話します。

「お客さま様はできるだけ目的地に近い場所へ停車することを希望することが一般的です。

 そこが横断歩道やバス停など停車が禁止されている場所であった場合は停車するわけにはいきません。

 しかし、急いでいるお客さまのなかには、ものすごい剣幕で指定の場所に停車するように指示することがあります。

 突然の急停車も極力避けるようにはしていますが、お客さまからの指示通りに停車しないとトラブルとなってしまうこともあるため、やむを得ず急停車してしまう場合があるのも事実です」

 さらに停車以外にもトラブルとなることがあるといい前出のタクシー運転手は次のように話しています。

「Uターンをすることで走行距離を短くしようとされるお客さまもいらっしゃいます。

 指示通りにしないと『あえて遠回りした』とクレームを入れられてしまうこともあるため、悩ましいところです。

 どんな事情があったとしても、道路交通法上の責任はタクシー運転手にあるため、違法行為をすることがないよう細心の注意を払っています。

 しかし、お客さまとのトラブルを避けるために、指示通りに動いてしまうタクシー運転手もいるかもしれません」

※ ※ ※

 全国ハイヤー・タクシー連合会によれば、2021年3月時点で全国には21万を超えるタクシーが営業しているといいますが、その数は年々減少傾向にあるのが実情です。

 タクシーは鉄道やバスなどの公共交通機関を補完する重要な交通手段のひとつです。

 便利な交通手段を守るためにも、タクシー運転手はもちろん、乗客にも一定のマナーが求められます。

関連タグ

こんな記事も読まれています

ホンダ「UNI-ONE」に乗ってXRの世界へ! SXSW2024で初公開【動画あり】
ホンダ「UNI-ONE」に乗ってXRの世界へ! SXSW2024で初公開【動画あり】
グーネット
10年ぶりに登場の新型MINIは「体験」がキーワード
10年ぶりに登場の新型MINIは「体験」がキーワード
グーネット
ポルシェ勢がFP1で1-3、フェラーリ2番手。LMGT3は佐藤万璃音組マクラーレンが最速【開幕戦カタール】
ポルシェ勢がFP1で1-3、フェラーリ2番手。LMGT3は佐藤万璃音組マクラーレンが最速【開幕戦カタール】
AUTOSPORT web
超細かいコダワリ満載! Modulo CIVIC TYPE R-GTの新カラーリングが鮮烈デビュー
超細かいコダワリ満載! Modulo CIVIC TYPE R-GTの新カラーリングが鮮烈デビュー
AUTOSPORT web
復活の兆しあり!? スキルがなくても「それなり」に走れる&楽しめる「4WDスポーツ」5選
復活の兆しあり!? スキルがなくても「それなり」に走れる&楽しめる「4WDスポーツ」5選
ベストカーWeb
調査終了も真実は依然闇の中。FIAとF1、女性従業員への不適切行為疑惑向けられるレッドブルF1代表について協議へ
調査終了も真実は依然闇の中。FIAとF1、女性従業員への不適切行為疑惑向けられるレッドブルF1代表について協議へ
motorsport.com 日本版
フェラーリ499Pでハイパーカー・デビュー飾るロバート・クビサ「多くのことを学ぶ必要がある」
フェラーリ499Pでハイパーカー・デビュー飾るロバート・クビサ「多くのことを学ぶ必要がある」
AUTOSPORT web
宮田莉朋、スタート失敗も奮闘。9位で惜しくもデビュー戦入賞逃す。マローニが優勝|FIA F2開幕戦バーレーン・スプリントレース
宮田莉朋、スタート失敗も奮闘。9位で惜しくもデビュー戦入賞逃す。マローニが優勝|FIA F2開幕戦バーレーン・スプリントレース
motorsport.com 日本版
ノーマルとはまるでベツモノ! Z NISMOの 魅力をビビり根性MAXの編集者が伝える!
ノーマルとはまるでベツモノ! Z NISMOの 魅力をビビり根性MAXの編集者が伝える!
ベストカーWeb
トムスのレクサス「IS300」が目指すは「アルテッツァ感あるスポーツFR」ノーマル車高にワンオフカーボンエアロでバッチリ武装【デモカー試乗】
トムスのレクサス「IS300」が目指すは「アルテッツァ感あるスポーツFR」ノーマル車高にワンオフカーボンエアロでバッチリ武装【デモカー試乗】
Auto Messe Web
ベルトラン・バゲットさんハッピーバースデー! ニッサンドライバーたちが誕生日をお祝い
ベルトラン・バゲットさんハッピーバースデー! ニッサンドライバーたちが誕生日をお祝い
AUTOSPORT web
15台が参加し鈴鹿でスーパーGT GT500クラスのメーカーテストがスタート。初日はau TOM’Sが最速
15台が参加し鈴鹿でスーパーGT GT500クラスのメーカーテストがスタート。初日はau TOM’Sが最速
AUTOSPORT web
数10年ぶりに「後輪駆動」復活! ボルボXC40 リチャージへ試乗 らしいリラックスSUV
数10年ぶりに「後輪駆動」復活! ボルボXC40 リチャージへ試乗 らしいリラックスSUV
AUTOCAR JAPAN
2024年FIA F2開幕。フリー走行最速はレッドブル育成ハジャル。宮田莉朋は4番手/第1戦サクヒール
2024年FIA F2開幕。フリー走行最速はレッドブル育成ハジャル。宮田莉朋は4番手/第1戦サクヒール
AUTOSPORT web
14台が1秒差以内……予選はQ1から激戦必至? フェラーリのサインツJr.がFP3最速。角田裕毅は13番手|F1バーレーンGP
14台が1秒差以内……予選はQ1から激戦必至? フェラーリのサインツJr.がFP3最速。角田裕毅は13番手|F1バーレーンGP
motorsport.com 日本版
テストは好調。「ドライバーの気持ちが分かる」監督の下、不変の体制で勝利目指す【2024全チームプレビュー/KONDO RACING】
テストは好調。「ドライバーの気持ちが分かる」監督の下、不変の体制で勝利目指す【2024全チームプレビュー/KONDO RACING】
AUTOSPORT web
新体制のRBはもはや“Bチーム”ではないとリカルド。「レッドブルにだって挑みたいと思っているよ」
新体制のRBはもはや“Bチーム”ではないとリカルド。「レッドブルにだって挑みたいと思っているよ」
AUTOSPORT web
ポルシェ、新型クランクシャフト導入をル・マン後まで延期へ。デイトナでの好結果も要因に
ポルシェ、新型クランクシャフト導入をル・マン後まで延期へ。デイトナでの好結果も要因に
AUTOSPORT web

みんなのコメント

88件
  • やむを得ずってそれで交通事故が起きたらどうするんだ。横断歩道が見えない位置での客の乗降などは問題外だぞ。客とのトラブルや自分の収入よりも交通法規を遵守して安全運転に努めるのがプロドライバーだろう。言い訳をしてマナーの悪いタクシー運転手を擁護するのはやめて欲しい。
  • 昔からタクシーの酷いマナー違反は多い、他の交通を無視して大渋滞を起こしてる客待ち路上駐車、客を拾う為のフラフラダラダラ運転、信号無視、合図不履行など、客などの理由は屁理屈でしかありません。
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村