現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 一体何のためにあるの? 道路で見かける「縦型黄色ライト」の謎

ここから本文です
一体何のためにあるの? 道路で見かける「縦型黄色ライト」の謎
写真を全て見る(4枚)

これって信号機?謎の縦型ライトの正体とは

 一般道の中央分離帯や高速道路の分岐地点などでは、縦型2灯式の黄色い点滅ライトを見かけることがあります。一見すると通常の信号機にも見えるこの「縦型の黄色ライト」には、一体どのような役割があるのでしょうか。

【画像】道路上の障害物などの存在を運転者にいち早く知らせて、事故を防止する目的で設置されている「ブリンカーライト」を画像で見る(10枚)

 この黄色い点滅ライトは「ブリンカーライト」というもので、「障害物表示灯」や「ブリンカーフラッシュ」などと呼ばれることもあります。縦型の2灯式で、上下のライトが交互に光るタイプのものが一般的ですが、なかには4灯式や1灯式のタイプもあるようです。

記事全文を読む

関連タグ

こんな記事も読まれています

変更可能?バイクのヘッドライトの決まりごと
変更可能?バイクのヘッドライトの決まりごと
バイクのニュース
自転車に乗っている時も音楽が聴きたい! 注意すべきポイントとは?
自転車に乗っている時も音楽が聴きたい! 注意すべきポイントとは?
バイクのニュース
一体なぜ? 光ナンバー「字光式ナンバー」がバイクには無い理由
一体なぜ? 光ナンバー「字光式ナンバー」がバイクには無い理由
バイクのニュース
一体どこに停めればいい? SA/PAの二輪駐車場が満車だった場合の対処法
一体どこに停めればいい? SA/PAの二輪駐車場が満車だった場合の対処法
バイクのニュース
ガードレールはクルマから歩行者を守るため……だけじゃない! 歩行者&自転車の飛び出しを防ぐ「防護柵」もあった
ガードレールはクルマから歩行者を守るため……だけじゃない! 歩行者&自転車の飛び出しを防ぐ「防護柵」もあった
WEB CARTOP
「対向車のライトが眩しい!」なぜなのか ハイビーム推奨のせい? もしかしたらライトそのものの影響かも
「対向車のライトが眩しい!」なぜなのか ハイビーム推奨のせい? もしかしたらライトそのものの影響かも
乗りものニュース
名前を知ってる? 教習所で使われる謎の人形
名前を知ってる? 教習所で使われる謎の人形
バイクのニュース
こんなに走りやすいのに30キロって遅くね? 道路の「最高速度」の決め方を知れば「守らなきゃ」の意識が芽生える!
こんなに走りやすいのに30キロって遅くね? 道路の「最高速度」の決め方を知れば「守らなきゃ」の意識が芽生える!
WEB CARTOP
バイクのボアアップってなに?メリット、デメリットを徹底解説
バイクのボアアップってなに?メリット、デメリットを徹底解説
バイクのニュース
高速道路の照明、場所によって「明るさ」違いすぎませんか? ドライバーどうすればいいのか困っちゃう
高速道路の照明、場所によって「明るさ」違いすぎませんか? ドライバーどうすればいいのか困っちゃう
Merkmal
車内に隠れてる「謎の小型ミラー」何の意味? バイザーの意外な使用法も!? 知らない人多い… パカッとミラーの正体とは
車内に隠れてる「謎の小型ミラー」何の意味? バイザーの意外な使用法も!? 知らない人多い… パカッとミラーの正体とは
くるまのニュース
「アダプティブクルーズコントロール」って、ナニ?
「アダプティブクルーズコントロール」って、ナニ?
バイクのニュース
安全装備に頼りすぎは危険!! 「クルマの死角」を熟知せよ!
安全装備に頼りすぎは危険!! 「クルマの死角」を熟知せよ!
ベストカーWeb
そういえば、最近「ネオンカスタム」のクルマを見かけませんが、どこに行ったのでしょうか?
そういえば、最近「ネオンカスタム」のクルマを見かけませんが、どこに行ったのでしょうか?
Merkmal
たまに見る「見物渋滞」ってどんなもの? どういう状況で発生する? 普通の渋滞との違いとは
たまに見る「見物渋滞」ってどんなもの? どういう状況で発生する? 普通の渋滞との違いとは
くるまのニュース
風が怖いけどバイクに乗らないといけない! 風が強い日にバイクに乗るときの注意点とは
風が怖いけどバイクに乗らないといけない! 風が強い日にバイクに乗るときの注意点とは
バイクのニュース
速度取締装置を検出して教えてくれる通称「レー探」! よく見たら「レーダー探知機」と「レーザー探知機」があるけどこれって何がどう違う?
速度取締装置を検出して教えてくれる通称「レー探」! よく見たら「レーダー探知機」と「レーザー探知機」があるけどこれって何がどう違う?
WEB CARTOP
クルマの事故の30%は駐車場内! 愛車を危険にさらさないために誰でもできる「駐車対策」6つ
クルマの事故の30%は駐車場内! 愛車を危険にさらさないために誰でもできる「駐車対策」6つ
WEB CARTOP

みんなのコメント

3件
  • ********
    見ればわかるだろう。
    小学校低学年並みの頭のくるニュー編集部員はどうだか知らないが。
  • yam********
    30年くらい前になりますが都内で深夜、走行中のタクシーが中央分離帯の角に衝突して乗客が重傷を負う事故がありました。ブリンカーライトが中央分離帯の角から数メートル離れた位置にあったことから、この部分を角だと誤認したことが衝突原因であるとして運転手が道路管理者(東京都)を相手取って訴訟を起こしたそうです。運転手の言い分も分からなくはありませんが、他のドライバーは誰も衝突せずに通過しているのですからやはり運転ミスでしょうね。裁判の結果は未確認です。
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村