サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > ディーゼルメインの日本は遅れ気味! 自治体が非常時電源としても注目する「中国製EVバス」に乗って受けた衝撃

ここから本文です

 BEVバスはいずれも中国メーカー製!

 7月9日、大阪市此花区において、2021バステクフォーラム(以下バステクフォーラム)が開催された。このイベントはバス業界関係者向けに開催されているもので、実車展示や試乗のほか、各バス関連用品を扱う企業の出展ブースが軒を並べ、新製品に触れるだけでなく、お互いの情報交換の場ともなっている。

トラックは80km/h! バスは最高120km/h! 同じ大型車なのに最高速度規制が違うワケ

 ここ何回かのバステクフォーラムでは、BEV(純電気自動車)バスが出品され「興味はあるけど、なかなか実車に触れる機会がない」として、“目玉展示”のひとつとなっている。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン