現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 雨の予選がタイトル候補を翻弄。フェリペ・マッサ初勝利で7名が王座最終決戦へ/SCB第11戦

ここから本文です

雨の予選がタイトル候補を翻弄。フェリペ・マッサ初勝利で7名が王座最終決戦へ/SCB第11戦

掲載
雨の予選がタイトル候補を翻弄。フェリペ・マッサ初勝利で7名が王座最終決戦へ/SCB第11戦

 王者ルーベンス・バリチェロ(モービルエール・フルタイム/トヨタ・カローラ)を含め、緊迫のタイトル戦線が続く2023年SCBストックカー・ブラジル“プロシリーズ”の第11戦が11月24~26日に開催され、オープニングヒートではTOYOTA GAZOO Racingブラジル陣営のブルーノ・バプティスタ(RCMモータースポーツ/トヨタ・カローラ)が、難しいダンプ路面を制してポール・トゥ・ウインを達成。

 続くレース2では前戦でも優勝争いを演じた42歳のフェリペ・マッサ(ルブラックス・ポディウム/シボレー・クルーズ)が覚醒し、待望のストックカー初勝利をマークする結果に。この優勝により、自身にとって忘れられない2008年インテルラゴス、F1ブラジルGP以来のポディウム頂点に登壇することとなった。

フラーガが2戦連続ポール獲得も強豪ユーロファーマRCが連勝。マッサも表彰台獲得/SCB第10戦

 今季も残り2戦となったSCBはパラナ州西部カスカバルでの勝負を迎え、チャレンジングな高速コーナーが特徴のアウトドローモ・インテルナシオナル・ジルマー・ビューでの金曜走り出しは、気温22度と肌寒い曇り空のコンディションのもと、まずはセザール・ラモス(イピランガ・レーシング/トヨタ・カローラ)のトップタイムで始まった。

 この時点でランキングトップ5内で最上位につけたのがシリーズ3連覇王者ダニエル・セラ(ユーロファーマRC/シボレー・クルーズ)の7番手で、予選に向け各タイトル候補に緊張感が漂うと、直前に降り始めた雨の影響でさらに困難な条件となったQ1、Q2、Q3の各セッションでは、実力者たちがセッション開始早々に排除される厳しい展開となる。

 ここで史上最年少SCBタイトル記録保持者でもある2戦連続ポールシッターのフェリペ・フラーガ(ブラウ・モータースポーツ/シボレー・クルーズ)や、チームタイトルでも重要な役目を演じるランク3位のチアゴ・カミーロ(イピランガ・レーシング/トヨタ・カローラ)、さらに選手権首位で2021年王者のガブリエル・カサグランデ(A.マティス・フォーゲル/シボレー・クルーズ)やディフェンディングチャンピオンのバリチェロといった面々が早々に姿を消し、軒並み20番手前後からの勝負を強いられる。

 ここでセラを退け今季2度目、キャリア通算4回目のポールポジションを獲得した26歳のバプティスタは、明けた日曜も濡れた路面と乾いた部分の混在する「レースの複雑さ」も克服し、タイトル候補セラとの熾烈なマッチアップも制しての“ライト・トゥ・フラッグ”を決めてみせた。

■SCB初制覇を喜ぶマッサ「表彰台の頂上が僕らにとって最高の場所」
「昨日のポールポジションが今日の勝利に貢献した。路面がまだ濡れていて、スリックタイヤを履いた状態でスタートしたから本当に大変だったが、条件は誰にとっても同じ。ダニエルは(義務)ピットの出口で僕を追い抜いたが、なんとかコース上で彼を逆転し、追い抜くことができた」とバプティスタ。

 続けて日曜の午後開始された30分+1周のレース2は、前戦トップ10リバースで首位発進を決めたルーカス・フォレスティ(A.マティス・フォーゲル/シボレー・クルーズ)に対し、フロントロウに並んでいたマッサが強襲。

 オープニングラップではルーキーのジャンルカ・ペテコフ(フルタイム・スポーツトヨタ・カローラ)が同じトヨタ陣営のカミーロと絡み、早々にレースを終える波乱も起こるなか、ファン投票によるオーバーテイクボタン“ファンプッシュ”を活用したマッサが首位浮上に成功し、レースをリードしていく。

 義務ピットのルーティンを終えた後半スティントでは、王者バリチェロもピットでレースを終える一方、同じくF1時代に跳ね馬をドライブしたマッサは、キャリアにおける歴史的な勝利を達成すべく28周を走破。“あの”ブラジルGP以来、約15年ぶりに表彰台の頂点にカムバックした。

「どのカテゴリーにおいても初勝利はつねに特別なものだ。F1でも2006年にトルコで優勝したときのことをよく覚えている。そして今、僕らはここストックカーで勝利を収めたんだ」と、もうひとつの特別な勝利に言及し、SCB初制覇の喜びを語ったマッサ。

「今日の仕事は、戦略とタイヤの点で僕もチームも完璧だった。ここでのレースペースは非常に良く、とくにレース2ではタイヤがすでに古かったなか、素晴らしい結果を得ることができた。2番手からスタートして首位に浮上し、すぐにリードを広げてられた。ピットストップしてもトップに戻ってこられたから、本当に素晴らしい展開になった。表彰台の頂上に立つことが僕らにとって最高の場所だし、とてもうれしい。ここカスカバルのファンやチーム、そしてこの瞬間を一緒に共有してくれた皆には感謝しかないよ」

 これで12月15~17日にサンパウロのアウトドローモ・デ・インテルラゴスで開催される最終戦『スーパーファイナルBRB』では7名のタイトル候補が参加することになり、ランク首位のカサグランデを筆頭にセラ、フラーガ、カミーロ、そしてタイトル防衛に挑むバリチェロやリカルド・ゾンタ(RCMモータースポーツ/トヨタ・カローラ)らに、自身初のファイナリストの地位を獲得したラファエル鈴木(ポール・モータースポーツ/シボレー・クルーズ)らが王座に挑む。

こんな記事も読まれています

山陰→広島どう移動する? 鉄道は本当に歯が立たないのか 高速バス「みこと号」の実力
山陰→広島どう移動する? 鉄道は本当に歯が立たないのか 高速バス「みこと号」の実力
乗りものニュース
3人の主催者に聞いた!横浜赤レンガ倉庫『YOKOHAMA CAR SESSION ~若者たちのカーライフ~とは?』を初開催してみて
3人の主催者に聞いた!横浜赤レンガ倉庫『YOKOHAMA CAR SESSION ~若者たちのカーライフ~とは?』を初開催してみて
旧車王
今でも実用的! クルマのほこり対策に有効な「昭和アイテム」をご存じか
今でも実用的! クルマのほこり対策に有効な「昭和アイテム」をご存じか
Merkmal
これなら道に迷わない!覚えておくと便利な「マップコード」を使った目的地の設定方法
これなら道に迷わない!覚えておくと便利な「マップコード」を使った目的地の設定方法
@DIME
初の母国レースに向け“喜びと責任感でいっぱい”の周冠宇「将来の世代がF1に興味を持つよう道を開く機会」
初の母国レースに向け“喜びと責任感でいっぱい”の周冠宇「将来の世代がF1に興味を持つよう道を開く機会」
AUTOSPORT web
道路に「謎のVマーク」どうすればいい!? 突然「V」がいっぱい並ぶ光景 意味は分からないけど気持ちは分かる!? 気になる正体は
道路に「謎のVマーク」どうすればいい!? 突然「V」がいっぱい並ぶ光景 意味は分からないけど気持ちは分かる!? 気になる正体は
くるまのニュース
中国道「大佐SA」で岡山県のご当地グルメ「デミカツ丼」に出会った
中国道「大佐SA」で岡山県のご当地グルメ「デミカツ丼」に出会った
バイクのニュース
インフィニティ最高級SUV刷新!! 新型QX80ド迫力だし豪華だけど…これで…いいのか???
インフィニティ最高級SUV刷新!! 新型QX80ド迫力だし豪華だけど…これで…いいのか???
ベストカーWeb
クルマで走行中に霧や吹雪で前が見えない! いくらハザードを点けても「その場で停車」は危険だった
クルマで走行中に霧や吹雪で前が見えない! いくらハザードを点けても「その場で停車」は危険だった
WEB CARTOP
トーヨータイヤがトラック・バス業界で働く現場の動画を大募集…感謝を伝えるプロジェクト2024
トーヨータイヤがトラック・バス業界で働く現場の動画を大募集…感謝を伝えるプロジェクト2024
レスポンス
1.0L 2気筒ターボ+電池で700km以上走るのに… メルセデス・ベンツ「レンジエクステンダーEV」開発中止か
1.0L 2気筒ターボ+電池で700km以上走るのに… メルセデス・ベンツ「レンジエクステンダーEV」開発中止か
AUTOCAR JAPAN
『スカイラインGT-R(BCNR33型/1996年編)』地道な改良も苦戦。連覇記録、ついに途切れる【忘れがたき銘車たち】
『スカイラインGT-R(BCNR33型/1996年編)』地道な改良も苦戦。連覇記録、ついに途切れる【忘れがたき銘車たち】
AUTOSPORT web
BMWと放課後NPOが協働、未来のクルマを学ぶプロジェクト募集開始
BMWと放課後NPOが協働、未来のクルマを学ぶプロジェクト募集開始
レスポンス
【20世紀名車コレクション】ボクのクルマが好きになった原点、叔父の初代トヨタ・セリカがヒーローだった!by 西川淳
【20世紀名車コレクション】ボクのクルマが好きになった原点、叔父の初代トヨタ・セリカがヒーローだった!by 西川淳
カー・アンド・ドライバー
トヨタ「シエンタ」対抗馬!? 日産「新型コンパクトミニバン」登場なるか!? 新型「セレナ“ミニ”」に期待が高まる理由とは
トヨタ「シエンタ」対抗馬!? 日産「新型コンパクトミニバン」登場なるか!? 新型「セレナ“ミニ”」に期待が高まる理由とは
くるまのニュース
今年も開催決定! スズキが「スズキ 北川ライディングスクール」の開催スケジュールを発表
今年も開催決定! スズキが「スズキ 北川ライディングスクール」の開催スケジュールを発表
バイクのニュース
グリルが一味違うぞ! マセラティ新型「2ドア・オープンカー」実車公開 760馬力、快適重視のグランカブリオ・フォルゴーレ
グリルが一味違うぞ! マセラティ新型「2ドア・オープンカー」実車公開 760馬力、快適重視のグランカブリオ・フォルゴーレ
AUTOCAR JAPAN
息子の車選びが自分の日産R35「GT-R」を購入した理由とは? ミニバンと同じくカスタマイズ進行中です
息子の車選びが自分の日産R35「GT-R」を購入した理由とは? ミニバンと同じくカスタマイズ進行中です
Auto Messe Web

みんなのコメント

この記事にはまだコメントがありません。
この記事に対するあなたの意見や感想を投稿しませんか?

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村