現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > これまでやってきた開発、無駄にはならない? お手製ダンパーで実績残したダンディライアン吉田監督、今季から共通部品化も「他より知見が多いと思っている」

ここから本文です
これまでやってきた開発、無駄にはならない? お手製ダンパーで実績残したダンディライアン吉田監督、今季から共通部品化も「他より知見が多いと思っている」
写真を全て見る(1枚)

 2024年シーズンも様々なトピックが満載のスーパーフォーミュラ。こと技術面においては、車体の姿勢変化を制御するダンパーが、今季からオーリンズ製の共通パーツになったことが大きな変化と言える。

 車体がワンメイクとなっているスーパーフォーミュラにおいて、数少ない開発可能なパーツだったダンパーは、車両のパフォーマンスを司どる重要なパーツだという声が口々に聞こえてきていた。そのダンパーが共通化されることによって、2024年シーズンは勢力図に変化があるのではないか……そんな意見もある。

記事全文を読む

関連タグ

こんな記事も読まれています

“発展途上”のシビック・タイプR-GT。NSXよりも“トガり”のない車両に?「満遍なくうまく戦えるようになれば」とHRC
“発展途上”のシビック・タイプR-GT。NSXよりも“トガり”のない車両に?「満遍なくうまく戦えるようになれば」とHRC
motorsport.com 日本版
HRC、2024年スーパー耐久開幕戦は大津弘樹、武藤英紀、野尻智紀の豪華布陣で参戦。車両カラーはRA271オマージュ……ドライバーは毎戦変更へ
HRC、2024年スーパー耐久開幕戦は大津弘樹、武藤英紀、野尻智紀の豪華布陣で参戦。車両カラーはRA271オマージュ……ドライバーは毎戦変更へ
motorsport.com 日本版
Team LeMansがアウディ後継車両にフェラーリ296 GT3を選んだ4つの理由。昨季はメリ&片山が3位3回と躍進……今年は勝利狙う
Team LeMansがアウディ後継車両にフェラーリ296 GT3を選んだ4つの理由。昨季はメリ&片山が3位3回と躍進……今年は勝利狙う
motorsport.com 日本版
新方式導入で“初めて”ポール獲得。篠原「自分で名乗れるのはちょっと嬉しい」|スーパーGP開幕戦岡山:GT300 PP記者会見
新方式導入で“初めて”ポール獲得。篠原「自分で名乗れるのはちょっと嬉しい」|スーパーGP開幕戦岡山:GT300 PP記者会見
motorsport.com 日本版
目指すべきは3社均等な供給台数。ブリヂストン圧倒的マジョリティのGT500タイヤ戦争にスーパーGT坂東代表が見解「自動車メーカーとも話をしながら」
目指すべきは3社均等な供給台数。ブリヂストン圧倒的マジョリティのGT500タイヤ戦争にスーパーGT坂東代表が見解「自動車メーカーとも話をしながら」
motorsport.com 日本版
フェルスタッペン、26年F1に導入予定の”アクティブエアロ”は大嫌い!「それよりも、マシンの重量を軽くすることを目指すべきだ」
フェルスタッペン、26年F1に導入予定の”アクティブエアロ”は大嫌い!「それよりも、マシンの重量を軽くすることを目指すべきだ」
motorsport.com 日本版
新車シビック、新型式エンジン投入に新しいタイヤ、3メーカーのオフ事情と開幕戦岡山への手応え【GT500プレビュー】
新車シビック、新型式エンジン投入に新しいタイヤ、3メーカーのオフ事情と開幕戦岡山への手応え【GT500プレビュー】
AUTOSPORT web
チャンピオンになっても、茨の道は続く。川合孝汰、目論んだGT500昇格は果たせず「『結果を出せば話が来る』と思っていたけど、甘くはなかった」
チャンピオンになっても、茨の道は続く。川合孝汰、目論んだGT500昇格は果たせず「『結果を出せば話が来る』と思っていたけど、甘くはなかった」
motorsport.com 日本版
F1マシン、かくあるべし。空力の鬼才エイドリアン・ニューウェイが語る理想と現実|インタビュー
F1マシン、かくあるべし。空力の鬼才エイドリアン・ニューウェイが語る理想と現実|インタビュー
motorsport.com 日本版
2026年F1は、モナコのヘアピンでもエンジン全開に! 天才デザイナー、ニューウェイ懸念「それに慣れるのは時間がかかるだろうね」
2026年F1は、モナコのヘアピンでもエンジン全開に! 天才デザイナー、ニューウェイ懸念「それに慣れるのは時間がかかるだろうね」
motorsport.com 日本版
ドライバーふたり揃って”復帰戦”の100号車STANLEY、いきなりの3位表彰台。山本尚貴安堵「39号車を抜けず悔しいが、次に繋がるレースができた」
ドライバーふたり揃って”復帰戦”の100号車STANLEY、いきなりの3位表彰台。山本尚貴安堵「39号車を抜けず悔しいが、次に繋がるレースができた」
motorsport.com 日本版
ハミルトン、2024年のメルセデスW15に実は好印象を持っている?「このクルマは素晴らしいよ。まだ、最大限の性能を発揮できていないだけ」
ハミルトン、2024年のメルセデスW15に実は好印象を持っている?「このクルマは素晴らしいよ。まだ、最大限の性能を発揮できていないだけ」
motorsport.com 日本版
アンドレッティ、F1参戦が実現すればF2、F3にも参戦へ? 「アメリカ人ドライバーを育成し、チャンスを与えたい」
アンドレッティ、F1参戦が実現すればF2、F3にも参戦へ? 「アメリカ人ドライバーを育成し、チャンスを与えたい」
motorsport.com 日本版
フォーミュラE挑戦のヤマハ&ローラ、提携チームがアプトに決定。新開発の電動パワートレインで2025年からの参戦目指す
フォーミュラE挑戦のヤマハ&ローラ、提携チームがアプトに決定。新開発の電動パワートレインで2025年からの参戦目指す
motorsport.com 日本版
ホンダ・レーシングのシビック・タイプR CNF-Rが2024年もS耐に参戦。毎戦ごとに異なるドライバーを起用へ
ホンダ・レーシングのシビック・タイプR CNF-Rが2024年もS耐に参戦。毎戦ごとに異なるドライバーを起用へ
AUTOSPORT web
ホンダと再び働くことが、僕のモチベーション……フェルナンド・アロンソ「彼らは今や、F1を支配している」
ホンダと再び働くことが、僕のモチベーション……フェルナンド・アロンソ「彼らは今や、F1を支配している」
motorsport.com 日本版
ホンダF1、アストンとタッグの2026年から狙うはチャンピオン「ストロール氏、三部社長とそれを目標に据えた」
ホンダF1、アストンとタッグの2026年から狙うはチャンピオン「ストロール氏、三部社長とそれを目標に据えた」
motorsport.com 日本版
R34 GT-RオタクのF1候補生、ジャック・ドゥーハンが“早口で”愛を語る「いつの日か自分でビルドしたい!」
R34 GT-RオタクのF1候補生、ジャック・ドゥーハンが“早口で”愛を語る「いつの日か自分でビルドしたい!」
motorsport.com 日本版

みんなのコメント

5件
  • まーさん
    二輪も含めてレース界はイコールコンディションの方向になってますね。
    その内、競艇みたいにマシンは単一仕様で、レースウェークにくじ引きとかになるんかね。
    人間のレースと定義するならそれが良いけど、メーカーのレースなら真逆にしないと面白く無い。
    昔は6輪とか、ガスタービンとか、馬鹿でかいリアウイングとかめちゃくちゃで面白かったけど。
  • maz********
    開発が出来るなら、構造を理解して使えるのでアドバンテージは大きいと思う。
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村