現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > BMWのE30「3シリーズ」を6連スロットル化! 同じくE34系アルピナ「B10」でも最高の気持ちよさでした

ここから本文です

BMWのE30「3シリーズ」を6連スロットル化! 同じくE34系アルピナ「B10」でも最高の気持ちよさでした

掲載
BMWのE30「3シリーズ」を6連スロットル化! 同じくE34系アルピナ「B10」でも最高の気持ちよさでした

アクティブカーズで愛車のチューニングを楽しんでいるオーナーたち

山梨県甲府市にあるアクティブカーズは、日本全国から整備を受けるためにE30をはじめとするヤングタイマーなBMWが集まる、いわば駆け込み寺的存在だ。代表の小川氏はBMW正規ディーラーの工場長を務めていた経験があり、自身もE30 M3所有歴が長いので、オーナー目線で親身になってくれる。こうしたことから、一度整備を依頼した人は、車検整備のたびに甲府を訪れるリピーターとなるのである。今回はアクティブカーズのファンの中から、愛車を6連スロット化して気持ちよい吹け上がりを日々満喫しているBMW&アルピナオーナーを紹介しよう。

バブル期の「三種の神器」のひとつだった「BBS」じつはメイド・イン・ジャパンの技術が世界で認められたホイールでした

1989 BMW 320i Mテクニック/無理せずひとつずつステップアップ

フィアット500ツインエアに乗っていたころから、BMWオーナーの知人と一緒にアクティブカーズへ来ていた、という名取弘道さん。130iにも乗っていたことがあったそうだが、知り合いとなったこのクルマの元オーナーが手放すという話を聞き、ツインエアからこの320i Mテクニックに乗り換えることになった。

チューニングを考えはじめたのは、乗り換えてから。アクティブカーズにはいいお手本となる個体がたくさんあり、それを見てきたことから、もし自分が乗るならこうしたい、というぼんやりとした完成図を描いていたこともあって、実際に乗りはじめてからの進捗状況はスムーズだった。

現在の仕様は、ATからMTへの換装と、エンジンの排気量アップの実現、日産R35「GT-R」の部品を流用したダイレクトイグニッション化、6連スロットルの装備など。ホイールは変換スペーサーを使ってフィアット500で履いていたクリムソンのディッシュをそのまま履いている。サスペンションはアクティブカーズのオリジナル車高調サスキットだ。

今後は、エンジンのメカチューンを考えている。すでにクラッチやフライホイールは大パワー、大トルクに対応できるものを装備しているし、スロットルや点火系もグレードアップ済みのため、圧縮比アップやカム交換などをおこなえば、より気持ちのいい吹け上がりと鋭い走りを実現できる。無理をせずにひとつずつステップアップをしていくことで、長く愉しんでいこうというのが、名取さんのやり方だ。

1988 BMW 320i/6連スロットルをLINKで制御

マットブルーのボディカラーは、フルラッピングで仕上げている藤井恭志郎さんの320i。もっとも注目すべきは、6連スロットルを装備したエンジンだ。各40φのスロットルを制御しているのは、LINK。チャンネル数が多いことから、エアコンのオンオフによるアイドルアップなども含めて、チューニングエンジンながらごく普通に使うことができるようになっている。

そのほか、サスペンションはアクティブカーズのオリジナル車高調サスキットを装備し、ヘッドライトはイカリング付きに交換。インテリアはシートにレカロSRの日本30周年記念バージョンを、ステアリングはOMP製に交換されていた。

1990 アルピナB10 3.5/1/6連スロットルの快音が随一のお気に入り

E34の5シリーズをベースとしてつくられた、アルピナB10 3.5/1が佐藤克俊さんの愛車。購入後からすぐにアクティブカーズにはお世話になっていて、現在では各部にアクティブカーズの手が入っている。

たとえばエンジンは6連スロットルの装備に加えて排気量アップ済み。制御はHKS F CON V Prpでおこなっている。そのパワーアップ、トルクアップに応じてクラッチはM5用に交換。フライホイールはアクティブカーズオリジナルの軽量クロモリ製を装備している。

さらにブレーキはフロントにブレンボF50キットを、リアにはWRX用キャリパーをセットすることでグレードアップ。ブレーキローターはフロントにGTキットのドリルド、リアには8シリーズ用のスリットとしていた。

インテリアにはデフィのサブメーターをセットし、油圧や油温、水温を管理。チューニングエンジンということもあって、A/F計も装備されていた。シートはレカロA8としているが、これはより積極的に走りを楽しむため。内装が一部ウッドでゴージャスな感じとなっているのは、540i純正の物入れが便利だということで装備をしたからだ。もともとE34 525iに乗っていたころ、M5乗りの友人が増えてきたことから、だったらアルピナに乗ろうと買い替えたのがこのクルマ。6連スロットルが奏でるサウンドは、いまも佐藤さん随一のお気に入りポイントだ。

【キャンペーン】第2・4 金土日はお得に給油!車検月登録でガソリン・軽油5円/L引き!(要マイカー登録)

こんな記事も読まれています

【ガチ恐怖】クルマにまさかの落雷!! 車内の人は大丈夫?? クルマは壊れないの!?
【ガチ恐怖】クルマにまさかの落雷!! 車内の人は大丈夫?? クルマは壊れないの!?
ベストカーWeb
山中に放置された「ランドローバー」をレスキュー! 所有して25年ほどになる個体はアルミ地肌むき出しでも「ノープロブレム!」
山中に放置された「ランドローバー」をレスキュー! 所有して25年ほどになる個体はアルミ地肌むき出しでも「ノープロブレム!」
Auto Messe Web
アーロンが予選最速! フィッティパルディ退けポールポジション獲得。宮田莉朋18番手|FIA F2ハンガロリンク
アーロンが予選最速! フィッティパルディ退けポールポジション獲得。宮田莉朋18番手|FIA F2ハンガロリンク
motorsport.com 日本版
ルノー 「カングーキャンプ」9月開催 フレンチBBQと秋の自然を満喫するキャンプイベント
ルノー 「カングーキャンプ」9月開催 フレンチBBQと秋の自然を満喫するキャンプイベント
グーネット
食わず嫌いはもったいない!BYD SEAL驚愕の加速性能【工藤貴宏】
食わず嫌いはもったいない!BYD SEAL驚愕の加速性能【工藤貴宏】
グーネット
日産 「ノート オーラ NISMO」をマイナーチェンジ 新たに4WD車を設定【動画あり】
日産 「ノート オーラ NISMO」をマイナーチェンジ 新たに4WD車を設定【動画あり】
グーネット
ヌービルがコースオフのシェイクダウンはヒョンデ1-2。勝田と地元セスクも好調/WRCラトビア
ヌービルがコースオフのシェイクダウンはヒョンデ1-2。勝田と地元セスクも好調/WRCラトビア
AUTOSPORT web
プジョー、ニコ・ミューラーの今季限りでの離脱を発表。後任は宮田莉朋のチームメイトが有力か
プジョー、ニコ・ミューラーの今季限りでの離脱を発表。後任は宮田莉朋のチームメイトが有力か
AUTOSPORT web
楽しさと完成度はクラストップ! トヨタ・ヤリス・クロスへ試乗 130馬力のHV追加で競争力強化
楽しさと完成度はクラストップ! トヨタ・ヤリス・クロスへ試乗 130馬力のHV追加で競争力強化
AUTOCAR JAPAN
ファン・ホーペンが予選最速。セッションはタイトル候補ブラウニングのクラッシュで赤旗終了に|FIA F3ハンガロリンク
ファン・ホーペンが予選最速。セッションはタイトル候補ブラウニングのクラッシュで赤旗終了に|FIA F3ハンガロリンク
motorsport.com 日本版
3連覇に向けTeam HRCが会見。初参戦のザルコは「とても安定して自信を持って走ることができた」とレースへ期待/鈴鹿8耐
3連覇に向けTeam HRCが会見。初参戦のザルコは「とても安定して自信を持って走ることができた」とレースへ期待/鈴鹿8耐
AUTOSPORT web
マツダCX-30がグレード体系刷新の商品改良。レトロモダン世界観をテーマにした特別仕様車も
マツダCX-30がグレード体系刷新の商品改良。レトロモダン世界観をテーマにした特別仕様車も
AUTOSPORT web
美しすぎる新型「爆速スポーツカー」世界初公開! 専用開発の「V型10気筒エンジン」搭載で“1200馬力”を発揮! まさに公道を走る“戦闘マシン”新型「RB17」とは
美しすぎる新型「爆速スポーツカー」世界初公開! 専用開発の「V型10気筒エンジン」搭載で“1200馬力”を発揮! まさに公道を走る“戦闘マシン”新型「RB17」とは
くるまのニュース
ロシアの『ウラルカリ』社、ハースF1からの返済が裁定通りに行われていないと主張。マシンの引き渡しに関する返答もなし
ロシアの『ウラルカリ』社、ハースF1からの返済が裁定通りに行われていないと主張。マシンの引き渡しに関する返答もなし
AUTOSPORT web
『レンジローバー・スポーツ』に古代神話と宇宙からインスピレーションを得た5台の特別な限定車
『レンジローバー・スポーツ』に古代神話と宇宙からインスピレーションを得た5台の特別な限定車
AUTOSPORT web
スマート・フォーツー復活へ 後継車開発まもなく始動? 新型「#2」採算性が課題に
スマート・フォーツー復活へ 後継車開発まもなく始動? 新型「#2」採算性が課題に
AUTOCAR JAPAN
日産ノートオーラNISMOに待望の4WD追加! ちょっと刺激的なドライビングフィールを体感する
日産ノートオーラNISMOに待望の4WD追加! ちょっと刺激的なドライビングフィールを体感する
レスポンス
ホンダ、鈴鹿8耐予選は3番手に甘んじるも焦りナシ。トップ10予選は「舐められないタイム」が出ればOK?
ホンダ、鈴鹿8耐予選は3番手に甘んじるも焦りナシ。トップ10予選は「舐められないタイム」が出ればOK?
motorsport.com 日本版

みんなのコメント

この記事にはまだコメントがありません。
この記事に対するあなたの意見や感想を投稿しませんか?

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

1959.02510.0万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

209.01580.8万円

中古車を検索
M5の車買取相場を調べる

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

1959.02510.0万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

209.01580.8万円

中古車を検索

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村