現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 年間取締り25万件!「ながら運転」なぜ減らない? スマホ使用による事故で一発免停も。

ここから本文です

年間取締り25万件!「ながら運転」なぜ減らない? スマホ使用による事故で一発免停も。

掲載 17
年間取締り25万件!「ながら運転」なぜ減らない? スマホ使用による事故で一発免停も。

全然減らない! ながら運転による事故・取締り件数

2022年時点で、全体の道路交通事故発生件数および負傷者数は18年連続で減少しており、死傷者数も減少傾向にあるなか、事故件数が増えている項目がある。それが、スマホやカーナビ閲覧や通話により、前方不注意事故を起こす「ながら運転・ながらスマホ」である。■ながら運転による交通事故件数警察庁の統計データによると、ながら運転による交通事故件数の推移は、2017年(平成29年)に最も多い、年間2832件を記録しているが、2019年(令和元年)にながら運転の罰則が強化されたことや、コロナ禍の影響により2020年(令和2年)には年間1287件に激減している。しかし、翌年からまたじわじわと増え続け、2022年(令和4年)は年間で1424件となっている。■ながら運転の取締り件数これが、“ながら運転の取締り件数”になると、さらに数字が跳ね上がる。ながら運転の取締り件数は、2020年の30万9058件から2022年の25万2456件まで減少し続けているが、それでもこれだけの多くのドライバーがながら運転をしてしまっているのが現状だ。

除雪車は追い越しOK? NG? 遭遇したら追従走行せよ!

ながら運転で捕まった場合のペナルティーは?

運転中の「ながら運転」などに対する罰則は、2021年12月に厳罰化されている。■携帯電話で通話や、携帯電話・カーナビなどの画面を注視した場合・罰則は6か月以下の懲役、または10万円以下の罰金・反則金は普通車の場合、1万8000円・違反点数は3点が加算される。■携帯電話の使用により、事故または交通の危険が生じた場合・罰則は1年以下の懲役、または30万円以下の罰金・違反点数は6点加算で免許停止処分このような罰則等が定められている。ドライバーの違反行為のうち、比較的軽微な違反であれば、反則金を納付することで罰則は適用されずに済むが、事故や交通の危険が生じた場合は“非反則行為”で罰則が適用され、一発で免許停止処分となる。これは、運転中に見るべきではない場所を見て運転する「脇見運転」よりも重い罰則(普通車での脇見運転の場合、反則金が9000円で、違反点数は2点加算)だ。しかしそれだけ、ながら運転は厳罰化しなければ減らすことが難しい違反行為ということなのだろう。

みんなにバレている、ながら運転予備軍

ながら運転の誘惑は、走り慣れた道や、混雑している道に、高速道路のような単調な道を走行している時ほど強くなる。2023年の7月にはNEXCO中日本が猛スピードで工事規制帯にクルマが突っ込んでいく動画をまとめて、その原因であるながら運転やアダプティブ・クルーズコントロール(ACC)機能の過信に注意するようSNS上でドライバーに呼び掛けていた。高速道路の規制工事帯に猛スピードで衝突! 前を見ずに走るクルマが増えた理由ACCは前方車両との速度を自動的に調整するもので、あくまで運転を支援する機能なので、結局は前方を見ずに、スマホなどに夢中になっていたのだろう。その結果、残念ながら高速道路において、停止車両に衝突して死亡した人や、工事規制体に突っ込む事故は、過去5年間の上半期と比較しても、2023年の上半期は増加傾向にあるようだ。

信号待ちしているクルマのドライバーを見てみると、手元のスマホを眺めているドライバーのなんと多いことか。操作や閲覧途中のスマホは、また次の赤信号や渋滞時にすぐ再開できるよう、ハンドルと一緒に握っていたり、すぐ手に取れる位置に置いているのではないだろうか。そうなると、続きが気になって運転にも集中できなくなり、漫然運転や脇見運転を誘発することにもなりかねない。周囲の歩行者はもちろん、街中や高速道路の定点カメラにも見られていることを自覚し、しっかりと前を見て運転に集中してもらいたい。

関連タグ

こんな記事も読まれています

まさかの4ドア!? マツダが斬新「ロータリースポーツカー」実車公開!「RX-8」として市販化された「RX-EVOLV」とは?
まさかの4ドア!? マツダが斬新「ロータリースポーツカー」実車公開!「RX-8」として市販化された「RX-EVOLV」とは?
くるまのニュース
「F1で成功する日本人」と「日本で成功する外国人」……そこには共通項アリ。ペドロ・デ・ラ・ロサが持論語る
「F1で成功する日本人」と「日本で成功する外国人」……そこには共通項アリ。ペドロ・デ・ラ・ロサが持論語る
motorsport.com 日本版
「織り目がない!?」AKNドライカーボンとは? アバルト「595」の注目カスタムパーツを3つ紹介します
「織り目がない!?」AKNドライカーボンとは? アバルト「595」の注目カスタムパーツを3つ紹介します
Auto Messe Web
トヨタ トヨペット・コロナマークII 1900HT GSS(昭和44/1969年9月発売・RT75型)【昭和の名車・完全版ダイジェスト053】
トヨタ トヨペット・コロナマークII 1900HT GSS(昭和44/1969年9月発売・RT75型)【昭和の名車・完全版ダイジェスト053】
Webモーターマガジン
世界最長10km、マクニカが自動運転EVバスで走行実証…新幹線駅からのフィーダー
世界最長10km、マクニカが自動運転EVバスで走行実証…新幹線駅からのフィーダー
レスポンス
4輪独立懸架×4WDでミッションはMTのみ! スバル初のリッターカー「ジャスティ」は個性がウナる1台だった!
4輪独立懸架×4WDでミッションはMTのみ! スバル初のリッターカー「ジャスティ」は個性がウナる1台だった!
ベストカーWeb
こんなデザイン「日本じゃ作れない!」と思ったら日本人の作品だった! 奥山清行氏が描いた「KODコード61バードケージ」のデザインセンスに脱帽
こんなデザイン「日本じゃ作れない!」と思ったら日本人の作品だった! 奥山清行氏が描いた「KODコード61バードケージ」のデザインセンスに脱帽
WEB CARTOP
日産 全固体電池用パイロット生産ラインを公開 
日産 全固体電池用パイロット生産ラインを公開 
Auto Prove
ホンダ・レーシングのシビック・タイプR CNF-Rが2024年もS耐に参戦。毎戦ごとに異なるドライバーを起用へ
ホンダ・レーシングのシビック・タイプR CNF-Rが2024年もS耐に参戦。毎戦ごとに異なるドライバーを起用へ
AUTOSPORT web
いまや日本じゃイマイチも初代はクールで超絶人気! RAV4すら凌ぐ勢いの初代CR-Vは世界の「愛されSUV」だった
いまや日本じゃイマイチも初代はクールで超絶人気! RAV4すら凌ぐ勢いの初代CR-Vは世界の「愛されSUV」だった
WEB CARTOP
スズキが“超ショート”な「新型“ミニ”ジムニー」実車公開! 「走破性」も抜群な「超コンパクトSUV」! 驚きのベース車とは?
スズキが“超ショート”な「新型“ミニ”ジムニー」実車公開! 「走破性」も抜群な「超コンパクトSUV」! 驚きのベース車とは?
くるまのニュース
山﨑賢人、染谷将太ほか超豪華キャスト集結で“最強の呪術師”安倍晴明の若き日を描く『陰陽師0』
山﨑賢人、染谷将太ほか超豪華キャスト集結で“最強の呪術師”安倍晴明の若き日を描く『陰陽師0』
バイクのニュース
5/16申込締切【無料】「インド」の捉え方と日系サプライヤー進出の落とし穴
5/16申込締切【無料】「インド」の捉え方と日系サプライヤー進出の落とし穴
レスポンス
【スクープ】5ドアの国内導入もまだだけど……、スズキ「ジムニーピックアップトラック」は登場するか!? その市販型を大予想!
【スクープ】5ドアの国内導入もまだだけど……、スズキ「ジムニーピックアップトラック」は登場するか!? その市販型を大予想!
LE VOLANT CARSMEET WEB
古豪復活へ! 新生セルモの開幕戦は表彰台争い4位。新加入の大湯都史樹は予選&決勝で存在感「『大湯が入って変わった』と思われるように」
古豪復活へ! 新生セルモの開幕戦は表彰台争い4位。新加入の大湯都史樹は予選&決勝で存在感「『大湯が入って変わった』と思われるように」
motorsport.com 日本版
初代から変わらなすぎ、本当に二代目なのか!?「三菱ギャランΛ」【魅惑の自動車カタログ・レミニセンス】第44回
初代から変わらなすぎ、本当に二代目なのか!?「三菱ギャランΛ」【魅惑の自動車カタログ・レミニセンス】第44回
LE VOLANT CARSMEET WEB
ホンダが「新型4ドアセダン」世界初公開! カクカクな「GT CONCEPT」 24年末から新シリーズ続々、中国で発売
ホンダが「新型4ドアセダン」世界初公開! カクカクな「GT CONCEPT」 24年末から新シリーズ続々、中国で発売
くるまのニュース
2つの点灯モードを搭載した LED ランタン「Bamboo ゆらめき・ナイトランタン」がロゴスから発売!
2つの点灯モードを搭載した LED ランタン「Bamboo ゆらめき・ナイトランタン」がロゴスから発売!
バイクブロス

みんなのコメント

17件
  • lan********
    こないだ大して速く走ってもいないコンパクカーが追越車線に居座っていたから左から追い抜いたらスマホに夢中だったわ。
    こういうのが後ろからパッシングされても気づきもせず、そのうち「煽られた−!」とか被害者ビジネス始める奴なんだろうな、と思ったよ。
  • sel********
    安全より優先される要件なんてあるんでしょうか?
    運転中もスマホを手放せないのはスマホ中毒、依存症と言えるのではないですか?
    自分が自爆するのは勝手だが人的被害や物的被害を被るのはゴメンです。
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村