サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 「アメリカンV8仕様のZ33が強烈すぎる!」熱血プライベーターによる野心作

ここから本文です

アメリカのプライベーターによる超大作

V8スワップで過激に生まれ変わったフェアレディZ

「このEP3シビックタイプRは過激すぎる!」2.5LハイコンプVTECエンジンが生み出す圧巻のパフォーマンス

カリフォルニア州のベーカーズフィールドに住むスティーブン・サンパガ。まだ27歳と若いが、彼が自分の力で製作した日産350Z(Z33)は、西海岸のZコミュニティではかなり知られた存在となっている。

スティーブンが自ら“Sally(サリー)”と名付けた愛車との蜜月が始まったのは4年前のこと。看護師である母親の影響から、自分も看護師になることを志し、専門学校に通いつつバイトで購入資金を貯めていった。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン