サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > BMW 4シリーズ・グランクーペへ試乗 モデルチェンジ 初代の良さを継承

ここから本文です

初代は世界86万台のヒット作

執筆:Greg Kable(グレッグ・ケーブル)

<span>【画像】BMW 4シリーズ グランクーペとクーペ 欧州で競合するクーペ・サルーンと比較 全130枚</span>

翻訳:Kenji Nakajima(中嶋健治)


4ドアサルーンの3シリーズと2ドアクーペの4シリーズの間の、ニッチ(隙間)モデルとして誕生したBMW 4シリーズ・グランクーペ。2015年に登場した初代の販売台数は、ニッチと呼べるほど小さくなかった。

これまでに86万台が世界中で売れており、英国の街なかで目にする機会も多い。予想を上回る人気を受けるように、2代目へモデルチェンジした4シリーズ・グランクーペのコンセプトは、初代のものを継承したようだ。

おすすめのニュース

サイトトップへ

あわせて読みたい

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン