現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 【魅力あるクルマのルーツ/復刻版カタログ】FF最速マシンを目指した初代シビック・タイプR(EK9型)の肖像

ここから本文です
【魅力あるクルマのルーツ/復刻版カタログ】FF最速マシンを目指した初代シビック・タイプR(EK9型)の肖像
写真を全て見る(7枚)

1997年ホンダ・シビック・タイプR(EK9型)

 ホンダのスポーツスピリットを象徴する最新のシビック・タイプRのルーツとなる初代シビック・タイプR(EK9型)の復刻版カタログ。ホンダスポーツを代表する「赤バッジ=タイプR」は、1992年11月、NSX-Rからスタート。手が届くタイプRは、1995年8月にインテグラに設定、シビックには1997年8月に加わった。

フィアット500に純白の限定車「500 Dolce Bianco」を設定

 初代シビック・タイプRは「サーキットに射程を収めた走りの歓び」を追求。カタログでは「クルマに託された一つの夢。それは、サーキットの走りを頂点とするドライビングの愉しさである。

記事全文を読む

こんな記事も読まれています

【魅力あるクルマ】世界のスーパースポーツと比類する日産GT-Rの圧倒的な存在感
【魅力あるクルマ】世界のスーパースポーツと比類する日産GT-Rの圧倒的な存在感
カー・アンド・ドライバー
【20世紀名車ギャラリー】精密な4気筒DOHCで高性能イメージ確立、1965年式ホンダS600の肖像
【20世紀名車ギャラリー】精密な4気筒DOHCで高性能イメージ確立、1965年式ホンダS600の肖像
カー・アンド・ドライバー
【20世紀名車ギャラリー】ジェームズ・ボンドも愛した快速GT、1967年式アストンマーティンDB6の肖像
【20世紀名車ギャラリー】ジェームズ・ボンドも愛した快速GT、1967年式アストンマーティンDB6の肖像
カー・アンド・ドライバー
いすゞ ベレット1600GTR(昭和44/1969年9月発売・PR91W型)【昭和の名車・完全版ダイジェスト051】
いすゞ ベレット1600GTR(昭和44/1969年9月発売・PR91W型)【昭和の名車・完全版ダイジェスト051】
Webモーターマガジン
エンジンから車軸が出てる!? 世界初のFF5気筒フロントミドシップの怪! ホンダインスパイアの変態っぷりは尊敬しかない!
エンジンから車軸が出てる!? 世界初のFF5気筒フロントミドシップの怪! ホンダインスパイアの変態っぷりは尊敬しかない!
ベストカーWeb
【魅力あるクルマたち】世界のクルマ好きを魅了するマツダ・ロードスターの心踊るオープンフィール
【魅力あるクルマたち】世界のクルマ好きを魅了するマツダ・ロードスターの心踊るオープンフィール
カー・アンド・ドライバー
ホンダ1300 99S(昭和44/1969年5月発売・H130型)【昭和の名車・完全版ダイジェスト052】
ホンダ1300 99S(昭和44/1969年5月発売・H130型)【昭和の名車・完全版ダイジェスト052】
Webモーターマガジン
ランエボじゃなくても「ノンエボ」ランサーGSRは速かった!? 1.8Lの4G93ターボは意外な実力派だったゾ!
ランエボじゃなくても「ノンエボ」ランサーGSRは速かった!? 1.8Lの4G93ターボは意外な実力派だったゾ!
ベストカーWeb
【20世紀名車ギャラリー】ハートを射抜くV8プランシングホース、1997年式フェラーリF355の肖像
【20世紀名車ギャラリー】ハートを射抜くV8プランシングホース、1997年式フェラーリF355の肖像
カー・アンド・ドライバー
SUBARU BRZの「カップカー ベーシック」が仕様変更
SUBARU BRZの「カップカー ベーシック」が仕様変更
カー・アンド・ドライバー
デートカーの「プレリュード」が24年ぶりの復活!! スポーツハイブリッド搭載で25年登場なるか?? 予想価格は420万円
デートカーの「プレリュード」が24年ぶりの復活!! スポーツハイブリッド搭載で25年登場なるか?? 予想価格は420万円
ベストカーWeb
【魅力あるクルマ】これぞ「ハコ」のスーパースポーツ、BMW・M3の刺激世界
【魅力あるクルマ】これぞ「ハコ」のスーパースポーツ、BMW・M3の刺激世界
カー・アンド・ドライバー
約5500万円! ホンダ「NSX-R GT」が予想以上の落札価格。スプーンがレース参戦20周年を記念して製作したマシンでした
約5500万円! ホンダ「NSX-R GT」が予想以上の落札価格。スプーンがレース参戦20周年を記念して製作したマシンでした
Auto Messe Web
マツダが「ロータリーエンジン搭載のスーパーカー」を実車展示! 最高速は200キロ!? 話題のアイコニックSPの元祖「RX500」ってどんなクルマ?
マツダが「ロータリーエンジン搭載のスーパーカー」を実車展示! 最高速は200キロ!? 話題のアイコニックSPの元祖「RX500」ってどんなクルマ?
VAGUE
スズキ「FR 2人乗りオープン」登場! 5ナンバー&2013年式で320万円!? 「謎のカプチーノ」とは
スズキ「FR 2人乗りオープン」登場! 5ナンバー&2013年式で320万円!? 「謎のカプチーノ」とは
くるまのニュース
クルマ好きの大好物「リヤ駆動+MT」が絶滅寸前で中古は高嶺の花! それでもいまならまだ安い「穴場モデル」4台
クルマ好きの大好物「リヤ駆動+MT」が絶滅寸前で中古は高嶺の花! それでもいまならまだ安い「穴場モデル」4台
WEB CARTOP
コルベット「幻の試作車」と「伝説の始まり」をそれぞれオマージュした特別仕様車が登場! 「エディション・サーヴ・ワン」と「ヘリテージエディション」を各20台限定販売
コルベット「幻の試作車」と「伝説の始まり」をそれぞれオマージュした特別仕様車が登場! 「エディション・サーヴ・ワン」と「ヘリテージエディション」を各20台限定販売
WEB CARTOP
最速級の“超シャコタン”「クラウン“セダン”」公開! 全長5m超えの「ビッグな王道セダン」が“ベタベタ”に! 走行も可能なド迫力仕様登場
最速級の“超シャコタン”「クラウン“セダン”」公開! 全長5m超えの「ビッグな王道セダン」が“ベタベタ”に! 走行も可能なド迫力仕様登場
くるまのニュース

みんなのコメント

17件
  • tfd********
    このサイズがシビックです。
  • アジアン
    今は手の届くスポーツ車がすっかり無くなってしまいましたね。走りに振った車が欲しければ500万円は出さないと買えない時代ですものね。昔は良かった…。
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

193.7235.2万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

19.9264.2万円

中古車を検索
シビックの車買取相場を調べる

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

193.7235.2万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

19.9264.2万円

中古車を検索

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村