現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > 【発売まであと1週間】登場秒読みのBYDシールってどんなクルマ? 挑戦的な価格、「ファミリー」の存在を解説

ここから本文です
【発売まであと1週間】登場秒読みのBYDシールってどんなクルマ? 挑戦的な価格、「ファミリー」の存在を解説
写真を全て見る(3枚)

日本では後輪駆動と全輪駆動の2種を販売

2023年、BEVとPHEVを合計した販売台数で世界トップとなる302万台を販売した中国の自動車メーカー「BYD」。

【画像】丸みを帯びたフォルムが印象的なBYDシール 英国仕様のフォトギャラリーをみる 全46枚

日本でも2023年1月から乗用車の販売を開始し、首都圏や関西方面を中心に街中でBYDのクルマを見かける機会が増えてきている。

そのBYDが次なる車種として日本で発売するのが、純電動セダン「シール(SEAL)」だ。

BYDシールは2022年8月に中国本国で発売されたセダン。

記事全文を読む

関連タグ

【キャンペーン】第2・4 金土日はお得に給油!車検月登録でガソリン・軽油5円/L引き!(要マイカー登録)

こんな記事も読まれています

【自治体や企業、一般顧客へのリース形式】 ホンダ新型燃料電池自動車「CR-V e:FCEV」発売
【自治体や企業、一般顧客へのリース形式】 ホンダ新型燃料電池自動車「CR-V e:FCEV」発売
AUTOCAR JAPAN
プジョーの「7シーター」SUV刷新 E-5008へ試乗 クルマへ求めるモノを満たす次世代!
プジョーの「7シーター」SUV刷新 E-5008へ試乗 クルマへ求めるモノを満たす次世代!
AUTOCAR JAPAN
【後輪駆動モデルも登場】 EVの新型ポルシェ・マカン予約受注開始 AWDモデル比で軽量化 航続距離延長
【後輪駆動モデルも登場】 EVの新型ポルシェ・マカン予約受注開始 AWDモデル比で軽量化 航続距離延長
AUTOCAR JAPAN
367馬力のスポーティセダン アウディ新型「S5」初公開 内装も大幅アップグレード
367馬力のスポーティセダン アウディ新型「S5」初公開 内装も大幅アップグレード
AUTOCAR JAPAN
発売は「25年」早かった? ホンダ・インサイト アウディA2(1) デザインは今でも新鮮!
発売は「25年」早かった? ホンダ・インサイト アウディA2(1) デザインは今でも新鮮!
AUTOCAR JAPAN
2024年版 「こりゃ欧州で売れるかも…」コスパ優秀な最新EV 10選 「乗りたい」と思える電気自動車
2024年版 「こりゃ欧州で売れるかも…」コスパ優秀な最新EV 10選 「乗りたい」と思える電気自動車
AUTOCAR JAPAN
ホンダが斬新タテ目の「新型スポーティSUV」24年発売!エックスフェイス×カクカクデザイン採用!? 「S7」スペック新公開! 中国に投入へ
ホンダが斬新タテ目の「新型スポーティSUV」24年発売!エックスフェイス×カクカクデザイン採用!? 「S7」スペック新公開! 中国に投入へ
くるまのニュース
フォード・トルネオ・クーリエ 詳細データテスト 商用由来らしからぬ足さばきと乗り心地 価格は高い
フォード・トルネオ・クーリエ 詳細データテスト 商用由来らしからぬ足さばきと乗り心地 価格は高い
AUTOCAR JAPAN
2024年版 最新の格安EV 10選 英国で「コスパ」の高い電気自動車は?
2024年版 最新の格安EV 10選 英国で「コスパ」の高い電気自動車は?
AUTOCAR JAPAN
こう見えて「85%」の電動なんです! ベントレー・ブロワー・ジュニアへ試乗 2000万円の大人のおもちゃ
こう見えて「85%」の電動なんです! ベントレー・ブロワー・ジュニアへ試乗 2000万円の大人のおもちゃ
AUTOCAR JAPAN
【日本での欠点はボディサイズぐらい?】 ランドローバー・レンジローバーSV P510e 目下PHEV強化中
【日本での欠点はボディサイズぐらい?】 ランドローバー・レンジローバーSV P510e 目下PHEV強化中
AUTOCAR JAPAN
全長4.1mのジープ最小モデル 新型「アベンジャー」はいつ日本で登場!? 気になる“人気コンパクトSUV”の性能とは
全長4.1mのジープ最小モデル 新型「アベンジャー」はいつ日本で登場!? 気になる“人気コンパクトSUV”の性能とは
VAGUE
日本での走行テストを確認! 中国BYDの新たな刺客「Sea Lion 07」の驚異の性能
日本での走行テストを確認! 中国BYDの新たな刺客「Sea Lion 07」の驚異の性能
THE EV TIMES
かなりイケてる! VWのEV「ID.シリーズ」に新モデル登場  新たなサブブランドで登場した新型「ID.ユニックス」は中国専用クーペSUV
かなりイケてる! VWのEV「ID.シリーズ」に新モデル登場 新たなサブブランドで登場した新型「ID.ユニックス」は中国専用クーペSUV
VAGUE
スマート・フォーツー復活へ 後継車開発まもなく始動? 新型「#2」採算性が課題に
スマート・フォーツー復活へ 後継車開発まもなく始動? 新型「#2」採算性が課題に
AUTOCAR JAPAN
むしろ2024年にピッタリ! ホンダ・インサイト アウディA2(2) 軽く小さいクルマは走りも楽しい
むしろ2024年にピッタリ! ホンダ・インサイト アウディA2(2) 軽く小さいクルマは走りも楽しい
AUTOCAR JAPAN
ホンダ新型「スゴイSUV」発表! 日本初の“画期的ユニット”搭載! “2年ぶり復活”の「CR-V」発売へ
ホンダ新型「スゴイSUV」発表! 日本初の“画期的ユニット”搭載! “2年ぶり復活”の「CR-V」発売へ
くるまのニュース
ホンダ新型「スゴいSUV」に反響多数!? 「ついに」「デザインが好き」 2年ぶり復活で「画期的ユニット」採用! 新型「CR-V e:FCEV」発売
ホンダ新型「スゴいSUV」に反響多数!? 「ついに」「デザインが好き」 2年ぶり復活で「画期的ユニット」採用! 新型「CR-V e:FCEV」発売
くるまのニュース

みんなのコメント

46件
  • ban********
    中国って~と、処分が出来なくて野積みされた大量のEV車の写真が出てたよなぁ。
    正直、車選びの選択肢には全く入らない国の車。
  • Astron
    BYD乗ってる人を見たら「うわー!マジで乗ってる人いる!」って盛り上がりそうw完全にネタ車。駐車場で隣には止めない。燃えそうだから。
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

3722.04349.0万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

1180.04780.0万円

中古車を検索
ゴーストの車買取相場を調べる

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

3722.04349.0万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

1180.04780.0万円

中古車を検索

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村