現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 「パンダトレノ」復活!? まるで「AE86」なトヨタ最新「ハチロク」がスゴい! 一体どんなモデル?

ここから本文です

「パンダトレノ」復活!? まるで「AE86」なトヨタ最新「ハチロク」がスゴい! 一体どんなモデル?

掲載 13
「パンダトレノ」復活!? まるで「AE86」なトヨタ最新「ハチロク」がスゴい! 一体どんなモデル?

■まるで「パンダトレノ」!? 現代によみがえった姿とは?

 トヨタの人気スポーツカー「GR86」に、同車の前身である「AE86(カローラレビン/スプリンタートレノ)」をオマージュした特別仕様車が登場しました。
 
 特別仕様車「RZ“40th Anniversary Limited”」(以下、40周年記念車)が発表された2023年は、AE86のデビューから40周年に当たる節目の年ということから、記念モデルを発売。2024年2月に納車が開始される予定だといいます。

【画像】「えっ…!」これが新型「パンダトレノ」です! 画像を見る

 40周年記念車は最上級グレード「RZ」をベースとし、ストライプのサイドデカールやトランクスポイラー、ドアハンドルをブラックで統一するなど、「パンダトレノ」とも呼ばれたAE86を彷彿とさせるパーツを採用しました。

 ブラックのサイドデカールに記された「SINCE 1983 40TH」は当時のフォントを使用しているほか、ストライプは現行モデルのデザインに合わせて調整されるなど、こだわりが感じられるスタイリングを実現しています。

 40周年記念車では、「クリスタルホワイトパール」と「スパークレッド」の2色のボディカラーを設定。

 漫画「イニシャルD」のイメージもあり、パンダトレノでは「白×黒」を好む人も多かったのですが、「赤×黒」も人気でした。

 40周年記念車を手掛けたTOYOTA GAZOO Racingの開発者は、イニシャルDに親しんでいた世代は白いハチロク、それより前の世代は赤いハチロクに思い入れがあることから、今回は白と赤のカラーを用意したと説明しています。

 内装も「AE86 GTアペックス」をイメージしたといい、ブラック基調に赤のアクセントカラーを施したほか、ドアパネルにも当時のフォントで40周年記念を示す刺繍が入れられました。

 赤いステッチ入りのステアリングは、通常グレードで赤内装を選択したときに装着されるものと同じですが、ブラック内装に対しては初めて採用。シートはサイド部やステッチに赤を持ちつつ、パーフォレーションとアクセントがブラックとなっていのは40周年記念車だけの特別装備となっています。

 また、VSCやエアコンの操作スイッチ、インストルメントパネルモールはキャストブラック塗装となり、シルバー塗装の通常グレードとは異なる雰囲気を演出しました。

 さらに、フロアマットも特別なデザインとしており、赤い縁取りと40周年記念のロゴが入れられています。

 なお、トランクスポイラーとサイドデカール、フロアマットはディーラーオプションとして設定されているのですが、40周年記念車を手に入れた人だけが購入可能。通常モデルでは選ぶことができない、貴重なアイテムとなっています。

 40周年記念車は、ブレンボ製のベンチレーテッドディスクと赤いキャリパー、ザックス製のダンパーを装着。サーキットを走り込んで開発がおこなわれており、GR86が持つスポーティさはそのままに、乗り心地も高めた“欲張りなセッティング”になっているといいます。

 先代モデルの「86」にはブレンボ製のブレーキが設定されていたものの、現行モデルでは未設定となっており、装着を希望するファンの声に応えるかたちで実現したようです。

 そして、40周年記念車の設定と同時にGR86の一部改良で、MT車の全グレードにも運転支援システム「アイサイト」が搭載されました(AT車は現行モデル登場時に搭載済み)。

 プリクラッシュセーフティや追従機能付きクルーズコントロール(ACC)などによって安全性能と快適性能が向上。

 安全性が向上した一方で、サーキット走行を行う際は、アイサイトの機能を一時的にオフにすることも可能となっています。

※ ※ ※

 GR86 40周年記念車は200台限定で、価格(消費税込)はMT車が382万2000円、AT車が392万円です。

 2023年9月25日から10月9日まで抽選販売の予約受付が受け付けられ、10月25日より商談が開始。当選したオーナーへの納車が間もなく始まる予定です。

こんな記事も読まれています

モーターをVWと同じ最新版へ! アウディQ4 e-トロンへ試乗 効率と距離を伸ばし訴求力上昇
モーターをVWと同じ最新版へ! アウディQ4 e-トロンへ試乗 効率と距離を伸ばし訴求力上昇
AUTOCAR JAPAN
72歳、中古のダイハツ「エッセ」でサーキットデビュー!? いいえ、半世紀前から富士や筑波でレースを楽しんでいたベテランでした
72歳、中古のダイハツ「エッセ」でサーキットデビュー!? いいえ、半世紀前から富士や筑波でレースを楽しんでいたベテランでした
Auto Messe Web
たった1年で販売終了? 米国の希少車 42選 後編 「大人の事情」で打ち切られたクルマたち
たった1年で販売終了? 米国の希少車 42選 後編 「大人の事情」で打ち切られたクルマたち
AUTOCAR JAPAN
終盤のVSCで大逆転。ウイリアムズ育成のオサリバンが15番手から初優勝/FIA F2第5戦レース2
終盤のVSCで大逆転。ウイリアムズ育成のオサリバンが15番手から初優勝/FIA F2第5戦レース2
AUTOSPORT web
650馬力の「高性能スポーツカー」が“人気アニメ”の世界を駆ける! 「アイオニック5 N」と「攻殻機動隊 SAC_2045」のコラボキャンペーン始動へ
650馬力の「高性能スポーツカー」が“人気アニメ”の世界を駆ける! 「アイオニック5 N」と「攻殻機動隊 SAC_2045」のコラボキャンペーン始動へ
くるまのニュース
たった1年で販売終了? 米国の希少車 42選 前編 「大人の事情」で打ち切られたクルマたち
たった1年で販売終了? 米国の希少車 42選 前編 「大人の事情」で打ち切られたクルマたち
AUTOCAR JAPAN
ボルボ144 E 「スウェーデン製」と端々から伝わる 当時は最も堅牢な4気筒 人気小説家の愛車(1)
ボルボ144 E 「スウェーデン製」と端々から伝わる 当時は最も堅牢な4気筒 人気小説家の愛車(1)
AUTOCAR JAPAN
「一生モノ」の真面目なサルーン ボルボ144 E 走れる状態では英国唯一 人気小説家の愛車(2)
「一生モノ」の真面目なサルーン ボルボ144 E 走れる状態では英国唯一 人気小説家の愛車(2)
AUTOCAR JAPAN
ホンダ「EVシフトは着実に進んでいく」推進する方針は変わらず 2040年で販売比率100%の達成を目指す
ホンダ「EVシフトは着実に進んでいく」推進する方針は変わらず 2040年で販売比率100%の達成を目指す
乗りものニュース
2024年F1第8戦モナコGP予選トップ10ドライバーコメント(1)
2024年F1第8戦モナコGP予選トップ10ドライバーコメント(1)
AUTOSPORT web
2024年F1第8戦モナコGP予選トップ10ドライバーコメント(2)
2024年F1第8戦モナコGP予選トップ10ドライバーコメント(2)
AUTOSPORT web
超高級! メルセデス・ベンツ新ブランド「ミトス」始動! 第1弾は“屋根なし窓なし”スーパーカー 限定250台「ピュアスポーツ」 世界初公開
超高級! メルセデス・ベンツ新ブランド「ミトス」始動! 第1弾は“屋根なし窓なし”スーパーカー 限定250台「ピュアスポーツ」 世界初公開
くるまのニュース
角田裕毅、成長を実感した予選Q2のラストアタック「取り乱すことなく、冷静に終えられた」/F1インタビュー
角田裕毅、成長を実感した予選Q2のラストアタック「取り乱すことなく、冷静に終えられた」/F1インタビュー
AUTOSPORT web
なんかタイヤが浮いてない!? 高速で見かける謎のトラックは「高速料金節約」のためだった
なんかタイヤが浮いてない!? 高速で見かける謎のトラックは「高速料金節約」のためだった
WEB CARTOP
深夜の「高速バス」でなかなか眠れないとき、あなたは何を考えているのだろうか?
深夜の「高速バス」でなかなか眠れないとき、あなたは何を考えているのだろうか?
Merkmal
愛車の履歴書──Vol38. 吉沢悠さん(前編)
愛車の履歴書──Vol38. 吉沢悠さん(前編)
GQ JAPAN
【人とくるまのテクノロジー展2024】スズキ 牛糞からのバイオ・メタンガスを使った環境対応車を展示
【人とくるまのテクノロジー展2024】スズキ 牛糞からのバイオ・メタンガスを使った環境対応車を展示
Auto Prove
岡本裕生、キャリア2勝目を獲得「攻め切った結果の勝利」/2024全日本ロード第3戦SUGO JSB1000 レース2
岡本裕生、キャリア2勝目を獲得「攻め切った結果の勝利」/2024全日本ロード第3戦SUGO JSB1000 レース2
AUTOSPORT web

みんなのコメント

13件
  • you********
    ドアの下部に少し黒い部分入れただけでパンダと言われてもね…
  • yas********
    くるまのニュースよ、
    これのどこが「スゴい!」のだ?
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村