サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > パワープラグ搭載の日産 e-NV200は、リーフよりも使いやすい“走る蓄電池”だ

ここから本文です

“走る蓄電池”はリーフだけじゃない!

日産の電気自動車といえば、真っ先に頭に浮かぶのはやはりリーフでしょう。

世界で最も売れている量販電気自動車としても知られており、2代目となった現行型モデルはより大容量のバッテリーを搭載し、有事の際は蓄電池としても使える点でも注目されていますよね。

しかし、リーフを蓄電池として使う場合、リーフと家をつなぐ「V2H機器」が必須。バッテリーから電気を取り出して使うことができません。

おすすめのニュース

サイトトップへ