サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 国内自動車メーカー、フェイスシールドの量産を強化

ここから本文です

高精度樹脂部品の製造技術で各社、フェイスシールドを生産

新型コロナウイルス流行のなか、医療現場では飛沫を防ぐフェイスシールドが欠かせない。さらに医療現場だけでなく流通サービス業や理美容業などでも使われるようになり、そのニーズはマスク並みに高まっている。だが、従来は限られたところでしか使われなかったものだけに生産量がなかなか需要に追いつかず、常に品薄状態にあるのも事実だ。

欧州自動車メーカーの復活が本格化

そんな状況を見た内外の自動車メーカーは早くから3Dプリンターなどを使ってフェイスシールド製作を始めていたが、ここにきて量産を強化。

おすすめのニュース

サイトトップへ