現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > ヒョンデIONIQ 5のロボットタクシーが新イノベーションセンターで生産開始

ここから本文です
ヒョンデIONIQ 5のロボットタクシーが新イノベーションセンターで生産開始
写真を全て見る(2枚)

ヒョンデとMotionalが全電気式ロボタクシーを共同開発

2023年11月21日、Hyundai Motor Groupと世界的な自律走行技術のリーダーであるMotionalは、Hyundai Motor Groupイノベーションセンターシンガポール(HMGICS)の開所を祝うとともに、ヒョンデとMotionalが共同開発した全電気式ロボットタクシー「IONIQ 5(アイオニック ファイブ)」が新センターで生産されることを発表した。

[ヒョンデ IONIQ5 試乗記]いつの間に!? ヒョンデの高い実力 その1

IONIQ 5は2024年から米国で、Motionalの商業サービスの一環として配備される予定だ。

記事全文を読む

こんな記事も読まれています

山本尚貴、SFテストで好タイムマークも怪我の影響については複雑なコメント。首の痛みは否めず「意外といけた部分はあるけど、元通りには戻っていない」
山本尚貴、SFテストで好タイムマークも怪我の影響については複雑なコメント。首の痛みは否めず「意外といけた部分はあるけど、元通りには戻っていない」
motorsport.com 日本版
運転手不足の救世主!?「ダブル連結トラック」駐車場が念願の「事前予約可能」に NEXCO東日本「初めての実験」
運転手不足の救世主!?「ダブル連結トラック」駐車場が念願の「事前予約可能」に NEXCO東日本「初めての実験」
くるまのニュース
三菱、新グローバルSUV『エクスフォース』を出展…インドネシアモーターショー2024
三菱、新グローバルSUV『エクスフォース』を出展…インドネシアモーターショー2024
レスポンス
【MotoGP】テスト最速バニャイヤに迫ったマルケス、ここからが大変? 「最後の0.3秒が最も難しい。もっと近づく方法を理解しなきゃ」
【MotoGP】テスト最速バニャイヤに迫ったマルケス、ここからが大変? 「最後の0.3秒が最も難しい。もっと近づく方法を理解しなきゃ」
motorsport.com 日本版
0~100km/h 2.8秒の「爆風」体験! 日本初のフォーミュラEを記念し、日産が銀座で特別イベント
0~100km/h 2.8秒の「爆風」体験! 日本初のフォーミュラEを記念し、日産が銀座で特別イベント
くるくら
ミニバンから電動SUVに変化、ルノー『セニック』新型…ジュネーブモーターショー2024出展へ
ミニバンから電動SUVに変化、ルノー『セニック』新型…ジュネーブモーターショー2024出展へ
レスポンス
F1バーレーンテスト2日目:午前はコース破損で早期終了。ルクレールが1分31秒台で初日最速フェルスタッペンに迫る
F1バーレーンテスト2日目:午前はコース破損で早期終了。ルクレールが1分31秒台で初日最速フェルスタッペンに迫る
motorsport.com 日本版
スーパーフォーミュラ、2024年シーズン途中でのカーボンニュートラル燃料導入を目指す
スーパーフォーミュラ、2024年シーズン途中でのカーボンニュートラル燃料導入を目指す
AUTOSPORT web
RAV4の“目ヂカラ”をアップグレード!KINTOの新サービスでヘッドランプを最新モデルに
RAV4の“目ヂカラ”をアップグレード!KINTOの新サービスでヘッドランプを最新モデルに
グーネット
ついにクルマの世界にも生成AIが進出──ChatGPT搭載のDSが4月中旬からスタート|DS
ついにクルマの世界にも生成AIが進出──ChatGPT搭載のDSが4月中旬からスタート|DS
OPENERS
キャデラック 3台のハイブリッドマシンでル・マンに挑む! 2023シーズンは初の表彰台
キャデラック 3台のハイブリッドマシンでル・マンに挑む! 2023シーズンは初の表彰台
グーネット
6年ぶり全面刷新! スバル「新型SUV」登場へ 豪華内装×タフ顔採用の「新型フォレスター」カナダで実車初公開
6年ぶり全面刷新! スバル「新型SUV」登場へ 豪華内装×タフ顔採用の「新型フォレスター」カナダで実車初公開
くるまのニュース
Hi-Storyから1/43スケール「日産 スカイライン 2000ターボ GT-E・X(1984)」ディスプレイモデルが登場|インターアライド|
Hi-Storyから1/43スケール「日産 スカイライン 2000ターボ GT-E・X(1984)」ディスプレイモデルが登場|インターアライド|
driver@web
20代女性ドライバーがベテランドライバーとダブルエントリーで全日本ジムカーナに参戦! 1年間の成長記録にも注目です
20代女性ドライバーがベテランドライバーとダブルエントリーで全日本ジムカーナに参戦! 1年間の成長記録にも注目です
Auto Messe Web
イタリアを代表するスーパーカーブランドに異変!? いまや販売台数の半数以上が「ウルス」に! ランボルギーニはSUVメーカーになるのか?
イタリアを代表するスーパーカーブランドに異変!? いまや販売台数の半数以上が「ウルス」に! ランボルギーニはSUVメーカーになるのか?
VAGUE
マツダ、2024年のファンフェスタ SUGO・FSW・岡山の3カ所で開催
マツダ、2024年のファンフェスタ SUGO・FSW・岡山の3カ所で開催
日刊自動車新聞
トヨタ2000GT(昭和42/1967年5月発売・MF10型)【昭和の名車・完全版ダイジェスト037】
トヨタ2000GT(昭和42/1967年5月発売・MF10型)【昭和の名車・完全版ダイジェスト037】
Webモーターマガジン
ビザ・キャッシュアップRB、テスト初日を好スタート。しかしリカルド「過度な期待は禁物」と慎重姿勢
ビザ・キャッシュアップRB、テスト初日を好スタート。しかしリカルド「過度な期待は禁物」と慎重姿勢
motorsport.com 日本版

みんなのコメント

6件
  • stryker
    又暴走からの出火したのに、こんな走る棺桶に誰が乗るんだ?
  • pcl********
    燃える~燃える~俺た~ち~♪
    ヒョンデの車なら燃えるべき。
    是非とも韓国に対する融和政策を取る
    嘘つき増税クソメガネ岸田文夫にこそ
    自腹で購入していただいて、不具合で事故って欲しい。
    無事でいらっしゃる必要は無いのですが。
    事故ならともかく貴方の政治生命どころか
    命そのものを狙ってる人の多いこと。
    御理解出来て?
    文夫♪
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村