現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > SとCの良いとこ取り? メルセデスAMG GLCクーペ「63 S Eパフォーマンス」/「43 4マティック」

ここから本文です

SとCの良いとこ取り? メルセデスAMG GLCクーペ「63 S Eパフォーマンス」/「43 4マティック」

掲載 1
SとCの良いとこ取り? メルセデスAMG GLCクーペ「63 S Eパフォーマンス」/「43 4マティック」

クーペにも「63」と「43」追加

メルセデス・ベンツは、同社ミドルサイズSUV「GLC」のスポーツモデルとして「メルセデスAMG GLC 63 S Eパフォーマンス・クーペ」と「メルセデスAMG GLC 43 4マティック・クーペ」を追加し、正規販売店ネットワークを通じて発売した。

【画像】メルセデスAMG GLCクーペ「63 S Eパフォーマンス」「43 4マティック」とその他GLCの写真をみる 全92枚

各モデルのメーカー希望小売価格(税込)

メルセデスAMG GLC 63 S Eパフォーマンス・クーペ 1811万円
メルセデスAMG GLC 43 4マティック・クーペ 1217万円

GLCクーペは、クーペとしてのスタイリッシュなフォルムとSUVらしい存在感を両立させたSUVクーペだと同社は語る。メルセデス・ベンツのベストセラーモデル「Cクラス」と同等の安全・快適装備を備えるとともに、プレミアムミドルサイズSUV「GLC」と同等の走行性能、利便性を実現した。

新型GLCクーペは、伸びやかで美しいシルエットの中にスポーティで力強さを備えたエクステリアと、リアルウッドインテリアトリムやカーボン素材のインテリアトリムを採用した質感の高いインテリアを併せ持つという。

また、ダイナミックなドライビング特性、サポートの精度を高めた安全運転支援システム、縦型の大型メディアディスプレイを搭載し、このメディアディスプレイには、MBUX全体の中から、走行に合わせて変化するコンテンツをユーザーのために取り出し、関連するサービスとともにMBUX情報アーキテクチャーに表示するゼロレイヤーデザインが採用されており、直感的な操作設定が可能となった。

また、直感的な行先案内が可能なARナビゲーション、片側100万画素以上を誇るデジタルライトによる効果的な夜間の視界確保や、良好な取り回しや優れたハンドリングを実現するリア・アクスルステアリングなど、フラッグシップモデルであるSクラス譲りの最新技術を多数採用、中でもメディアディスプレイにクルマのフロント部分下方の路面の映像を映し出す「トランスペアレントボンネット」や、車両の傾き、路面の勾配等をディスプレイに表示する「オフロードスクリーン」を標準装備することでオフロード性能の向上も図った。

「メルセデスAMG GLC 63 S Eパフォーマンス・クーペ」と「メルセデスAMG GLC 43 4マティック・クーペ」は基本的な性能をそれぞれ「メルセデスAMG GLC 63 S Eパフォーマンス」と「メルセデスAMG GLC 43 4マティック」から踏襲しており、詳しくは既出の情報を参考にされたい。

こんな記事も読まれています

クルマを巡り米中の殴り合い勃発! 中国[EV]に関税100%アップ表明で始まった[米中自動車戦争]の行く末は!?
クルマを巡り米中の殴り合い勃発! 中国[EV]に関税100%アップ表明で始まった[米中自動車戦争]の行く末は!?
ベストカーWeb
コンパクトでもしっかりホールド! スタイリッシュで使いやすいスマホホルダーが登場 
コンパクトでもしっかりホールド! スタイリッシュで使いやすいスマホホルダーが登場 
月刊自家用車WEB
元ホンダ社員も驚き……なんとサイズアップしてきた[新型フリード]! 果たして吉と出るか凶と出るか? 実はライバルのシエンタと逆張り!?
元ホンダ社員も驚き……なんとサイズアップしてきた[新型フリード]! 果たして吉と出るか凶と出るか? 実はライバルのシエンタと逆張り!?
ベストカーWeb
F1エミリア・ロマーニャGP FP2:RBの角田裕毅は初日3番手。トップはルクレール、ピアストリが2番手に続く
F1エミリア・ロマーニャGP FP2:RBの角田裕毅は初日3番手。トップはルクレール、ピアストリが2番手に続く
AUTOSPORT web
圏央道は砂漠だ! もっとオアシスを!【清水草一の道路ニュース】
圏央道は砂漠だ! もっとオアシスを!【清水草一の道路ニュース】
ベストカーWeb
カワサキ「Z400」【1分で読める 国内メーカーのバイク紹介 2024年現行モデル】
カワサキ「Z400」【1分で読める 国内メーカーのバイク紹介 2024年現行モデル】
webオートバイ
マツダ[新型CX-5]はどうなる? 自社製のストロングハイブリッドを搭載することを明言! 今わかっている最新情報すべて!
マツダ[新型CX-5]はどうなる? 自社製のストロングハイブリッドを搭載することを明言! 今わかっている最新情報すべて!
ベストカーWeb
フラットスペースとボックスシートが同時展開できる便利な車内! トヨタ ハイエースがベースのキャンパー
フラットスペースとボックスシートが同時展開できる便利な車内! トヨタ ハイエースがベースのキャンパー
月刊自家用車WEB
中嶋一貴が2024年ル・マン24時間レースのグランドマーシャルに任命される
中嶋一貴が2024年ル・マン24時間レースのグランドマーシャルに任命される
AUTOSPORT web
ええええ、クラウンってトラックもあったの!? しかもバカ売れ!! マスターラインの完成度がマジで心鷲掴みだったのよ
ええええ、クラウンってトラックもあったの!? しかもバカ売れ!! マスターラインの完成度がマジで心鷲掴みだったのよ
ベストカーWeb
ご先祖バカ売れ6代目カローラバン!! その牙城を見事崩した初代プロボックスって冷静にスゴくない!?
ご先祖バカ売れ6代目カローラバン!! その牙城を見事崩した初代プロボックスって冷静にスゴくない!?
ベストカーWeb
【正式結果】ボルトレートが今季2度目のPP獲得。再審査でプレマ勢がポジション取り戻す/FIA F2第4戦予選
【正式結果】ボルトレートが今季2度目のPP獲得。再審査でプレマ勢がポジション取り戻す/FIA F2第4戦予選
AUTOSPORT web
70年代のクルマは真っ直ぐ走らない!? 高レスポンス[セリカ リフトバック2000GT]がカッコ良すぎる!
70年代のクルマは真っ直ぐ走らない!? 高レスポンス[セリカ リフトバック2000GT]がカッコ良すぎる!
ベストカーWeb
F1エミリア・ロマーニャGP FP1:大型アップデート実施のフェラーリ、ルクレールが首位発進。角田は6番手につける
F1エミリア・ロマーニャGP FP1:大型アップデート実施のフェラーリ、ルクレールが首位発進。角田は6番手につける
AUTOSPORT web
フェルスタッペン、マクラーレン勢との激しいポール争いを制す。角田裕毅が躍動7番手|F1エミリア・ロマーニャGP予選
フェルスタッペン、マクラーレン勢との激しいポール争いを制す。角田裕毅が躍動7番手|F1エミリア・ロマーニャGP予選
motorsport.com 日本版
アジアクロスカントリーラリー、2024年大会のマレーシア区間中止が決定。タイでの一国開催に
アジアクロスカントリーラリー、2024年大会のマレーシア区間中止が決定。タイでの一国開催に
AUTOSPORT web
角田裕毅、今季5度目のQ3進出で7番手! 熾烈ポール争いはフェルスタッペン制す|F1エミリア・ロマーニャGP予選速報
角田裕毅、今季5度目のQ3進出で7番手! 熾烈ポール争いはフェルスタッペン制す|F1エミリア・ロマーニャGP予選速報
motorsport.com 日本版
トヨタ[新型FRスポーツ]爆誕!! 車重1トンちょいの超絶楽しいクルマ[S-FR]は2026年に登場か!?
トヨタ[新型FRスポーツ]爆誕!! 車重1トンちょいの超絶楽しいクルマ[S-FR]は2026年に登場か!?
ベストカーWeb

みんなのコメント

1件
  • kai********
    GLCはデザイン的にもベンツのSUVでは一番だね。GLEクーペの醜さといったらないから。
    でも買うなら絶対にマカンにすると思う。63の性能など要らぬから、やっぱりマカン。
    BMWならX7がいっそのことふてぶてしくていい。
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

1207.51254.8万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

248.0428.0万円

中古車を検索
クーペの車買取相場を調べる

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

1207.51254.8万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

248.0428.0万円

中古車を検索

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村