サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > アウディジャパン、大型クーペSUV「Q8」に初のRSモデル設定 600馬力の4.0リットルV8ツインターボ搭載

ここから本文です
 アウディジャパン(フィリップ・ノアック社長、東京都品川区)は、クーペスタイルの大型SUV「Q8」にシリーズ初となるRSモデル「RS Q8」を設定し、2月以降に発売する。

 搭載エンジンは最高出力600馬力、最大トルク800ニュートンメートルを発揮する4.0リットルV型8気筒ツインターボエンジンで、トランスミッションは8速ティプトロニック(AT)を組み合わせた。RS専用パーツや23インチアルミホイールの採用によりQ8のスタイリングの精悍さを強調した。

おすすめのニュース

サイトトップへ