現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > シブくてスタイリッシュなMINIの限定車「SHADOW EDITION(シャドーエディション)」を発売

ここから本文です

シブくてスタイリッシュなMINIの限定車「SHADOW EDITION(シャドーエディション)」を発売

掲載 1
シブくてスタイリッシュなMINIの限定車「SHADOW EDITION(シャドーエディション)」を発売

BMWは、MINI 3ドア、MINI 5ドアをベースに、ハイグレードな装備、専用ボディカラーを施した限定車「MINI SHADOW EDITION(シャドーエディション)」を、日本全国200台限定にて、2023年7月13日より販売を開始する。

ロンドンのナイトシーンにインスパイアされた“光と影”がモチーフ
英国のプレミアムブランドMINIは、2002年よりBMWグループにて開発、製造および販売が行なわれているブランドであり、ドライビングのみならず、ライフスタイルそのものを楽しむ人たちに人気がある。

●【くるま問答】ガソリンの給油口は、なぜクルマによって右だったり左だったりするのか

MINIには、3ドア、5ドア、コンバーチブル、クラブマン、クロスオーバーの5つのモデルバリエーションがあるが、今回の限定車「MINIシャドーエディション」は、ハッチバックモデルをベースにした3ドア、5ドアに設定する。

MINIシャドーエディションは、ロンドンのナイトシーンにインスパイアされた“光と影”をモチーフに、艶めくピアノブラックと印象的なシルバーのコントラストがスタイリッシュな限定モデルである。

ベースとなるのは、スポーティな走行を可能とする高効率なMINIツインパワーターボガソリンエンジン搭載のMINIクーパーS 3ドアおよびMINIクーパーS 5ドア。

エクステリアは、ミッドナイトブラックのボディカラーに、シャドーエディション専用のシルバールーフのコンビネーションとし、標準のクロームパーツをピアノブラックに加飾することで、シックで都会的なエクステリアを実現している。

見る角度によってブラックからシルバーへ変化する特殊加工で光と影を演出
ホイールはMINIシャドーエディション専用の17インチシザースポーク2トーンを標準装備し、シャープなデザインがスポーティな世界観を強調している。

ボンネットおよびフロントフェンダーには、シャドーエディション専用に開発されたデザインを大胆に採用。見る角度によってブラックからシルバーへ変化する特殊加工により、光と影をイメージしたエクステリアデザインである。

また、サイドスカットルやルーフに入れられた「SHADOW EDITION」のレタリングが、限定車であることを主張している。

エクステリアに合わてインテリア全体もブラックトーンに統一している。シートはレザレットシートカーボンブラック、内装内張りにはアンスラサイトを標準装備し、ダークな室内空間を実現した。

インテリアサーフェスにも、「SHADOW EDITION」のレタリングを入れ、室内においても限定車であることを主張している。

ドアシルにはエクステリアと同様にシャドーエディション専用デザインを用い、エクステリアとの一体感を持たせている。

インテリジェントなコミュニケーション装備も充実
MINIシャドーエディションは高いデザイン性に加えて、安全装備や運転支援システムも充実しており、前車接近警告機能、衝突被害軽減ブレーキ、レーンディパーチャーウォーニング機能を標準装備している。

また、ストップ&ゴー機能付きのアクティブクルーズコントロール、パークディスタンスコントロール(フロント&リア)や縦列駐車をサポートするパーキングアシストなども備え、安全性をさらに向上させている。

さらに、MINIナビゲーションシステムに加えてAppleCarPlayも標準装備しており、iPhoneをMINIのセンターディスプレイに表示し、タッチ操作でGoogle MapやiPhone純正マップの使用、電話やメッセージの送受信などが可能である。

またMINI APP接続など、インテリジェントなコミュニケーション機能も多数装備している。

車両価格は3ドアが467万円、5ドアが479万円。納車は2023年7月以降を予定している。

MINIシャドーエディションの主な特別装備
●ボディカラー: ミッドナイトブラック
●シルバールーフ&ミラーキャップ(MINI Shadow Edition専用品)
●ピアノブラックエクステリア
●プライバシーガラス
●17インチシザースポーク2トーン(MINI Shadow Edition専用品)
●内装: レザレットシートカーボンブラック
●シートヒーター
●ナッパレザーステアリングホイール
●インテリアサーフェスピアノブラック (MINI Shadow Edition専用品)
●ヘッドライナーアンスラサイト
●リアビューカメラ
●パーキングアシスト(PDCフロント&リア)
●ドライビングアシスト(前車接近警告機能、衝突被害軽減ブレーキ、レーン・ディパーチャー・ウォーニング機能)
●アクティブクルーズコントロール(ストップ&ゴー機能付)
●ナビゲーションシステム
●スマートフォンインテグレーション(Apple CarPlay)
●マルチディスプレイメーターパネル
●ワイヤレスチャージング
●自動防眩ドアミラー/ルームミラー
●コンフォートアクセス
●ITSスポット対応ETC車載器システム
●フロントアームレスト
●ストレージコンパートメントパッケージ
●アンビエントライト
●MINIドライビングモード
●ライトパッケージ
●SOSコール
●テレサービス

[ アルバム : MINIシャドーエディション(限定車) はオリジナルサイトでご覧ください ]

こんな記事も読まれています

空席だったウイリアムズF1の空力責任者に、ボウルズ代表の元同僚が昇進。メルセデス時代は空力グループのトップ
空席だったウイリアムズF1の空力責任者に、ボウルズ代表の元同僚が昇進。メルセデス時代は空力グループのトップ
AUTOSPORT web
現存「わずか5%未満」!? 激レアすぎる「ナンバープレート」ってナニ? 「目撃談」すら話題になる“当時モノナンバー”とは
現存「わずか5%未満」!? 激レアすぎる「ナンバープレート」ってナニ? 「目撃談」すら話題になる“当時モノナンバー”とは
くるまのニュース
「ニュートラル」は、なぜ1速と2速の間にあるの?
「ニュートラル」は、なぜ1速と2速の間にあるの?
バイクのニュース
【自動車業界初】 アルファ・ロメオ・トナーレ NFT技術を活用したデジタル認証機能を導入
【自動車業界初】 アルファ・ロメオ・トナーレ NFT技術を活用したデジタル認証機能を導入
AUTOCAR JAPAN
「雨が多い月」こそ洗車の季節!! 疲労も時間も半分以下で済む洗車お役立ち時短グッズ4選
「雨が多い月」こそ洗車の季節!! 疲労も時間も半分以下で済む洗車お役立ち時短グッズ4選
ベストカーWeb
海底速度335キロを達成! ベントレー新型「コンチネンタルGT スピード」は日本時間の6月26日午前零時に発表です!
海底速度335キロを達成! ベントレー新型「コンチネンタルGT スピード」は日本時間の6月26日午前零時に発表です!
Auto Messe Web
いまどきのタクシーはATが主流……となると気になるAT限定免許しかもってなくても「二種免許」は取得できるのか?
いまどきのタクシーはATが主流……となると気になるAT限定免許しかもってなくても「二種免許」は取得できるのか?
WEB CARTOP
アルピーヌF1代表、ジャック・ドゥーハンが2025年の「候補リストに入っている」と認める
アルピーヌF1代表、ジャック・ドゥーハンが2025年の「候補リストに入っている」と認める
AUTOSPORT web
大湯都史樹が好調トップタイム。福住仁嶺、岩佐歩夢が続く|スーパーフォーミュラ第3戦SUGO:土曜フリー走行タイム結果
大湯都史樹が好調トップタイム。福住仁嶺、岩佐歩夢が続く|スーパーフォーミュラ第3戦SUGO:土曜フリー走行タイム結果
motorsport.com 日本版
レッドブルF1、優勢スペインGPでも楽勝はムリ? フェルスタッペンはライバル台頭を警戒「シーズン序盤のようにはいかない」
レッドブルF1、優勢スペインGPでも楽勝はムリ? フェルスタッペンはライバル台頭を警戒「シーズン序盤のようにはいかない」
motorsport.com 日本版
三菱自の株主総会でファン熱望「ランエボ作って」 国内商品拡充を願う声
三菱自の株主総会でファン熱望「ランエボ作って」 国内商品拡充を願う声
AUTOCAR JAPAN
866万円の「2人乗り軽自動車」発売! 同時に1146万円の「2.0L仕様」も登場!? レトロな丸目デザインの「現代版SUPER SEVEN」とは
866万円の「2人乗り軽自動車」発売! 同時に1146万円の「2.0L仕様」も登場!? レトロな丸目デザインの「現代版SUPER SEVEN」とは
くるまのニュース
コピーじゃダメ? バイク乗車時に携帯必須の車検証
コピーじゃダメ? バイク乗車時に携帯必須の車検証
バイクのニュース
V8ツインターボで800馬力、エアロも盛り盛り 公道走れる? フォード・マスタングGTD、欧州発売へ
V8ツインターボで800馬力、エアロも盛り盛り 公道走れる? フォード・マスタングGTD、欧州発売へ
AUTOCAR JAPAN
トヨタ「セリカ リフトバック」を兄から譲り受けて46年! オリジナルペイントを維持する極上コンディションのワケとは
トヨタ「セリカ リフトバック」を兄から譲り受けて46年! オリジナルペイントを維持する極上コンディションのワケとは
Auto Messe Web
コンビの360度回転型チャイルドシート「クルムーヴ」に新生児から10才まで長く使えるロングユースモデルが登場
コンビの360度回転型チャイルドシート「クルムーヴ」に新生児から10才まで長く使えるロングユースモデルが登場
@DIME
走行中にふと感じる! 雨が降る前の匂いの正体とは
走行中にふと感じる! 雨が降る前の匂いの正体とは
バイクのニュース
貼付位置“変更”から1年の「車検ステッカー」変えてもいいってマジ? 未だ“賛否”の声集まる「規定」の真実とは
貼付位置“変更”から1年の「車検ステッカー」変えてもいいってマジ? 未だ“賛否”の声集まる「規定」の真実とは
くるまのニュース

みんなのコメント

1件
  • クーパーSも高くなりましたよね。F型も前期ではこの値段以下でJCWでしたもんね。
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

178.9209.9万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

76.0575.0万円

中古車を検索
ミニの車買取相場を調べる

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

178.9209.9万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

76.0575.0万円

中古車を検索

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村