サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > SUV人気&ハイブリッド車乱立で変わった情勢! プリウスの役目はもう終わったのか!?

ここから本文です
 トヨタ『プリウス』が、販売成績を落としている。一昨年の2019年の年間販売台数で1位であったのが、1年後の2020年1~12月の年間販売台数で12位に下げた。年間販売台数も、12万2587台/年であったのが、6万7297台で、半減に近い。

 現行プリウスは、2015年にモデルチェンジによって4代目となり、5年を経ている。とはいえ、2011年に発売を開始して今年で10年となるトヨタ『アクア』がなお5万9548台/年を売っているのだから、アクアの手堅い人気もたいしたものだが、プリウスの人気が急落していることも目に留まる。

おすすめのニュース

サイトトップへ