サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > FIA F2アブダビテスト最終日:マゼピンがトップタイム。角田裕毅は7番手

ここから本文です

 アブダビのヤス・マリーナ・サーキットで行なわれたFIA F2のポストシーズンテスト。最終日にトップタイムをマークしたのはニキータ・マゼピン(カーリン)で、タイムは1分50秒473だった。日本勢は角田裕毅(カーリン)が7番手、佐藤万璃音(トライデント)が17番手だった。

 午後のセッションの終盤に突然雨が降ってきたことにより、各チームは最後の予選シミュレーションを断念せざるを得なかった。そのため、ほとんどのドライバーは午前中に記録したタイムがベストタイムとなった。

■レッドブル重鎮ヘルムート・マルコ、2020年の角田裕毅に大きな期待

 トップタイムとなったのは、カーリンのマシンをドライブしたマゼピン。

おすすめのニュース

サイトトップへ