サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 【10年ひと昔の国産車 26】ホンダ ストリームはミニバンとは思えない質の高い乗り味を実現していた

ここから本文です
「10年ひと昔」とはよく言うが、およそ10年前の国産車は環境や安全を重視する傾向が強まっていた。そんな時代のニューモデル試乗記を当時の記事と写真で紹介していこう。今回は「ホンダ ストリーム」だ。

ホンダ ストリーム(2009年:2代目マイナーチェンジ)
2006年7月に登場した2代目ストリームが、3年目でマイナーチェンジを受けた。今回はエンジンの変更はない。もともとi-VTECは1.8Lでも低速域がトルクフルで5速ATとの組み合わせは軽快だし、2Lはフラットな特性で高回転域のパンチもあり、CVTとの相性も上々だった。

おすすめのニュース

サイトトップへ